インダストリアルIoT (IIoT) 向けの製品とソリューション

Car Robotic Assembly Line

スマートファクトリーは、モノのインターネット (IoT) の重要な要素です。IoTという用語は、家庭用電化製品から産業用コンポーネントまでを含む「モノ」とインターネットを繋ぐ技術を表します。一方、インダストリアルIoT (IIoT) は、具体的に産業用途におけるこの革命の影響に言及した用語です。

IIoT技術は、その全体として、「スマート」なネットワークを作り上げています。スマートファクトリーは、産業オートメーション設備とシステム間の通信を自動化することによって、工場マネージャーにワイヤレスで接続された機械へのリモートアクセスやそれらの機械の稼働に関する有用なデータへのアクセスを提供します。

インダストリー4.0技術のメリット

データに基づくより良い意思決定

各機械コンポーネントの動作ステータスの (履歴およびリアルタイム) データを利用してリモートでシステムを監視して迅速に診断することで、機械の稼働率と生産性への影響が大きくなる前の問題の発見と解決に役立ちます。

機械の運転時間の最大化

予測分析を行うことで機械メンテナンスをより正確に計画することができ、機械のダウンタイムの短縮や平均故障間隔 (MTBF) の増加、無駄な予防保全および予備部品の在庫にかかるコストの削減に役立ちます。

生産性の向上

相互接続性によって、機械、コンポーネント、および人員同士のコミュニケーションをシームレスに行えるようになります。また、より自律的な機械のパフォーマンスと合理化された手動プロセスを確立することによって効率性も高めることができます。

バナーが提案するスマート生産ソリューション

全体的に見て、IIoTが提供する改善された可視性、分析、および相互接続性は当面の問題に対処するための短期間の投資やソリューションではなく、むしろ継続的な改善に役立つもので、何か新しいタイプの問題が生じたときにそれを解決するために必要な機能を活用し、投資の価値が時間とともに高まるものであると考えられます。

バナーは、製造メーカーが生産性を高め、データに基づくより良い意思決定を下すために役立つ、さまざまなスマートセンサ、コントローラ、および照明センサを提供しています。

スマートファクトリーの登場:製造業者のためのIIoT機能
スマートファクトリーの登場:製造業者のためのIIoT機能

この記事では、スマートファクトリーに不可欠な3つの IIoT機能:リモート監視、予知保全、プロセス最適化に注目します。

さらに読む
リーン生産方式:製薬産業のための4つの照明ソリューション
リーン生産方式:製薬産業のための4つの照明ソリューション

この記事では、照明が製薬産業で製品品質とFDA適合性を確保しながら効率の向上と無駄の削減に役立ついくつかの方法について説明します。

さらに読む
IO-Link: What it Is and 5 Key Advantages
IO-Link: What it Is and 5 Key Advantages

This article explains what IO-Link is and the top 5 advantages IO-Link offers to a wide variety of applications.

さらに読む

IIoT向け製品シリーズを選択

結果を絞り込む

全フィルタを解除する

製品タイプ

  • (9)
  • (3)
  • (15)

ソリューションのタイプ

  • (5)
  • (4)
  • (14)
  • (4)
  • (4)
  • (5)
  • (5)
  • (6)
  • (3)
すべて表示 View Less
選択されたフィルタ
  1. この光電センサは多数の困難な用途を解決でき、FDA食品等級のステンレス鋼ケース格納により、耐性の高いIP69K等級を提供します。

  2. 汎用ハウジング設計と18mmスレッドバレルによる多目的光電センサは、数100にも上る様々なセンサに代わる理想的なセンサです。

  3. 汎用およびエラー防止に最適なIO-Link機能を搭載したファイバ増幅器。単純な操作でセットアップと構成を行えます。NPNまたはPNP出力です。

  4. 部品カウントまたはレジマーク検出などの用途向けに高速 (10 μs) を実現するIO-Link機能を搭載したファイバ増幅器です。NPNまたはPNP出力。

  5. 最大6 mの検出、正確な位置検出、および水検出向けにIO-Link機能を搭載したファイバ増幅器です。アナログ、ディスクリート、デュアルディスクリート出力。

  6. 高性能LTFシリーズ センサーは、色や材質や光沢に関わらず、垂直でも斜めからでも最大24 mの距離からターゲットを検出します。

  7. 100~1000 mmをすぐに測定できるLEの測定精度は、品質管理における制御、分類、および検査のタスクに最適です。

  8. EZ-ARRAYライトスクリーンは、簡単な設置で、高速で精密なプロセス監視・検査、形状認識、およびウェブガイド用途における性能を発揮します。

  9. LEDタワーライト表示灯は視認性が高く、設置が簡単で組み立ては不要。7色までの表示が可能。IO-Linkに対応。

  10. DXMコントローラシリーズは、バナーのワイヤレス無線、セルラーおよびイーサネット接続性、およびローカルI/Oを統合し、インダストリアルIoT (IIoT) のプラットフォームを提供しています。

  11. センサ、ワイヤレスノード、内蔵電池を一つの装置に収めたSure Cross® Q45光電センサは、困難な工場用途の解決を容易にし、既存の産業システムにセンシング機能を実装します。

  12. QM42VT 振動・温度センサでは、機械の状態を簡単に監視することができます。RMS速度と温度を測定するため、問題が深刻化しほかの損傷の起因となったり予定外のダウンタイムへと発展したりする前に、問題を検出することができます。バナーワイヤレスノードと組み合わせることで、局所表示を実施し、信号を中央管理システムに無線送信し、収集と傾向分析を行うための振動・温度データをゲートウェイに送信することができます。

  13. Sure Cross® 温度湿度センサは、さまざまな環境で動作し、温度と湿度の測定値を提供します。Sure Crossワイヤレス無線と組み合わせると、監視ポイントまでコストのかかる配線作業を行わず、環境条件を簡単に監視することができます。

  14. 移動式および離れた場所にあるタンクやトートタンクの監視を簡単に実施できるK50U 超音波センサです。

  15. 検出体や車両探知向けに設計されたバッテリ内蔵ワイヤレスFlexPowerノードです。

  16. 車両探知向けに設計されたバッテリ内蔵FlexPowerノード

  17. オペレータと最大6つのリモート装置や携帯機器の間で双方向通信を可能にする自律的なワイヤレスノードです。

  18. さらに大きくて明るいTL70モジュラー式タワーライトは、モジュラーセグメントまたは組立済みユニットとしてご注文いただけます。ワイヤレスTL70タワーライトは、バナーで人気のタワーライトファミリと、現場実績のある確実なSureCrossワイヤレスアーキテクチャが組み合わさった表示灯です。

  19. ワイヤレス K70インジケータは、コミュニケーションの可能性を広げ、より広い多用途性を提供する、70 mmドーム型の、輝度の高い多色インジケータです。

  20. EZ-LIGHT K70タッチボタンは、大きく、作動しやすいソリッドステートスイッチおよび可視性の高いインジケータです。このシリーズのタッチボタンは、ピックトゥライト、コールボタン、および一般産業用途に最適です。

  21. 大規模なエリアでI/Oを伝送するポイントツーマルチポイント (一対多) ネットワークを作成します。入出力のタイプにはディスクリート (ドライ接点、PNP/NPN)、アナログ (0~10 V DC、0~20 mA)、温度 (熱電対およびRTD)、およびパルスカウンタがあります。

  22. マルチホップModbusデータ無線は、Modbusまたはその他のシリアル通信ネットワークの範囲を拡大します。各無線をマスター、中継器、またはスレーブに設定することができます。ディスクリートI/OとアナログI/Oのモデルを提供しており、Modbusプロトコルを使ってアクセスできます。

  23. ロングレンジの見通し線エリアに配備と使用の簡易性を合わせた、I/O無線ネットワークです。PM2シリーズには、ゲートウェイとノードの両方に、4つのディスクリート ソース入力、4つのディスクリート ソース出力、2つのアナログ入力、および2つのアナログ出力があります。

  24. Sure Cross® マルチホップシリアルデータ無線は、シリアル通信ネットワークの範囲を拡大するために使用する工業用ワイヤレス通信装置です。

  25. Sure Cross® マルチホップイーサネットデータ無線は、ポイントツーマルチポイント構成のワイヤレスイーサネットネットワークを作成するために使用する工業用ワイヤレス通信装置です。

  26. K50U超音波センサとQ45UワイヤレスノードをDXM100ワイヤレスコントローラとセットで使用することで、セットアップも結果の分析も容易に行え、ローカルまたはクラウドベースシステムによる監視が可能な、複数のタンクレベル測定用のワイヤレス監視システムを開発できます。

  27. • ローカル表示だけでなく使用可能なデータを拡張• 迅速に対処するために必要な情報を取得• これまで取得できなかったデータに基づいた効率の向上を促す

  28. • ワイヤレス部品/サービス/引き取りコールシステムによる効率の向上 • 最大で18か所のワークステーションと6台のフォークリフトの接続が可能 • ワークフローを中断することなく重大な問題を早期に解決