カラーマークおよびレジマークの検出

レジマークは包装材を識別するためもので位置制御に使用され、包装材のウェブの分離や切断箇所を示す働きをします。ウェブは高速で処理され、製品の変更も頻繁になることがあります。レジマークのサイズや場所、材料の色、光沢、半透明性によって、マークの検出精度が大きく左右されることがあります。バナーエンジニアリングでは、導入が簡単で使いやすく、製品の変更も容易に行えるレジマーク検出ソリューションを提供しています。レジマーク、カラーマークまたはコントラストセンサとして知られるこれらの高感度ソリューションは、高反射の材料や透明な材料を含め、包装材のわずかなコントラストの差を高速で検出します。

結果を絞り込む

全フィルタを解除する

製品タイプ

  • (6)

産業

  • (5)
  • (2)
  • (2)

Back To Top

選択されたフィルタ
  1. 多様なレジマークの検出 [サクセスストーリー]

    Hamer, LLCはミネソタ州にある多用途の自動包装装置メーカーで、世界中に導入実績があります。ペットフードからペレット燃料まで、Hamer製の機械によってさまざまな重さと大きさの多様な製品が、1分当たり最大60袋のスピードで包装されます。このようなHamer製の装置に不可欠な要素のひとつは、高速で通過する包装材に記載されたマークを検出できるレジマークセンサです。マークが検出されると包装材が所定の位置で切断され、不要部分が取り除かれてすべての包装袋が均一にできあがります。

  2. 高速レジマーク検出

    バナーのQ3Xは多用途の頑丈なレーザーコントラストセンサで、レジマークの検出用途に最適です。レーザースポットが小さく300 mmまで検出可能なQ3Xは、小さい白色のレジマークを確実に検出できます。Q3Xによって白色のレジマークが検出されると明暗度の読み取り精度が上がり、ディスクリート出力がトリガされて、白色のレジマークが存在すること、適切な包装が製造ラインを進んでいくことが知らされます。

  3. ラベルのレジマーク検出

    高速かつ低コントラストのバナー製R58 Expertレジマークセンサは、ラベルが正しい位置で適切なタイミングで正確に切断されるように、ラベルが高速で通過するときにラベルに記載された見分けにくいレジマークを検出します。頻繁なラベル変更に対応するため、このセンサのLEDには複数の色が用意されており、コントラストを最適化するために最適な色がそのつど自動的に選択されます。

  4. ペーパーロールの継ぎ目の検出

    高い色分解能を持つバナー製R58 Expertレジマークセンサは、10 kHzの高速スイッチング周波数に対応した高性能センサで、通常は検出が困難な継ぎ目やその他の欠陥を高速で検出します。高感度のR58 Expertセンサでペーパーロールの目立たない継ぎ目を検出することで、印刷工程で継ぎ目の部分が印刷されないようにします。

  5. 歯磨き粉のレジマークの検証

    空のチューブが製造ラインを進んでいくとき、歯磨き粉が充填されて封止される前に可視光センサでチューブに記載されたレジマークを検証することができます。バナー製の高速R58可視光色差センサはレジマーク用途向けの極めてパワフルなセンサで、高光沢で低コントラストの表面にあるマークも容易に読み取ることができ、広い色範囲全体の2パーセントほどの低い色差も検出します。

  6. レジマークによるチューブの位置検出

    バナー製R58 Expertレジマークカラーコントラストセンサは、レジマークを高速検出できるスイッチング周波数10 kHzの高性能センサで、チューブ位置検出の用途に最適です。高光沢の表面やコントラストが低い状況でも、R58 Expertでは充填済みチューブのレジマークを容易に検出してどの方向に向けるべきかを判定できます。

  7. ラベラーでのレジマーク検出

    バナーエンジニアリング製R58B Expertレジマークセンサは、ウェブ上のレジマークの位置を確認する働きをします。それに応じて機械の送り込み設定を少し調整すれば、ラベルは適切な位置で切断され、すべてのラベルが均一かつ完全に作成されます。ラベルが適切に切断されていなかった場合、そのラベルを瓶詰めラインから除去する作業によってダウンタイムと材料の無駄が生じ、相当のコストがかかります。このような場合にスループットを急激に向上するには、使いやすい高速のセンサが必要です。