エンジンブロックのゴム製ワッシャの検出

エンジンブロックのゴム製ワッシャの検出の画像

用途:ゴム製ワッシャの配置確認

課題:遮光材質、衝撃のリスク

解決法:Q4X レーザー距離センサ

メリット:遮光素材と小さな高さの変化を検出、頑丈なハウジングを使用

組み立てが複雑であるため、すべての部品が正しい場所に使用されていることを確認し、欠陥品が顧客に配送されないようにすることが大切です。欠陥品の配送を未然に防ぐには、組立作業の次の段階に進む前に、すべてのゴム製ワッシャが存在していることを確認してエラーを防止することが非常に重要です。

説明

バナーのQ4X多用途レーザーセンサは、高さのわずかな変化を伴う困難な用途においても、小型の黒い検出体が光沢のある金属製部品上に存在することを確認するなどの有無の検出に最適です。

鋳造アルミ製のエンジンブロックにはワッシャが存在します。Q4Xが高さのわずかな違いを検出すると、その違いが1 mmであっても、信号を送信し、ゴム製ワッシャがないこと、複数のワッシャがあることをオペレータに警告します。Q4Xは、前景抑制モードで、特有のウィンドウ調整機能により、重複するゴム製ワッシャを検出できます。

ステンレス鋼製のハウジングを採用したQ4Xは非常に頑丈で、機械的な衝撃、振動、過度の締め付けに耐えることができます。センサのセットアップは、4桁のアングル付きディスプレイにわかりやすい出力を使って簡単に行えます。Q4Xは、ほんのわずかな距離の変化を検知するため、多くの困難な部品検出用途の解決に役立ちます。

この記事で取り上げられた製品

Q4Xシリーズ 高耐性レーザー距離センサー
Q4Xシリーズ 高耐性レーザー距離センサー

頑丈なQ4Xレーザー距離センサは多数の困難な用途を解決でき、FDA食品等級のステンレス鋼ハウジング格納により、耐性の高いIP69K等級を提供します。

さらに読む
Q4Xシリーズ 高耐性多目的光電センサ
Q4Xシリーズ 高耐性多目的光電センサ

この光電センサは多数の困難な用途を解決でき、FDA食品等級のステンレス鋼ケース格納により、耐性の高いIP69K等級を提供します。

さらに読む

関連分野