ひとつの部品にある2種類のバーコードを検証

ひとつの部品にある2種類のバーコードを検証の画像

用途:バーコードによるコンポーネントのトラッキング

課題:1次元バーコードと2次元バーコードの両方が存在

解決法:バナーエンジニアリングのPresencePLUS P4 BCR 1.3 

メリット:線形バーコードと2次元バーコードの同時読み取り

多くの産業分野で製品のトラッキングは重要なプロセスです。電子機器の場合、ひとつの製品に異なる種類の複数のバーコードが存在することがあります。これらのコードを正確に検査することは、その後の製造ラインでミスを防ぐために非常に重要です。 

説明

部品のトラッキングには、線形バーコードと2次元バーコードの両方が使用されることがあります。高分解能のPresencePLUS P4 BCR 1.3は2つのコードを同時に読み取り、正しいか検証します。

この記事で取り上げられた製品

PresencePLUS P4シリーズ バーコード読み取り機能付きスマートカメラ
PresencePLUS P4シリーズ バーコードリーダー

コンパクトな一体型バーコードリーダーが、高度な2Dおよび1Dリニアバーコードを解読。リモートティーチ、構成可能I/O、ライブ動画、および通信機能を搭載。

さらに読む

関連分野