ロール径および張力の制御

ウェブ材料の張力を適切なレベルに保つことは、一定の品質および外観を確保し、材料の破損やバタツキ、ダウンタイムにつながるような問題を最小限に抑えるために重要です。ウェブの適切な張力を維持するには、ロール径の測定とループ張力の監視が不可欠です。さまざまな材料の種類、色、半透明性および反射性、あるいは環境条件によっても、そのような対象物に対するセンサの検出性能および測定性能に影響することがあります。バナーでは多様な検知技術のセンサを提供しています。ロール径を正確に測定してループ張力を監視することでウェブの適切な張力を維持するためにお役立てください。

結果を絞り込む

フィルタをすべて解除

製品タイプ

  • (11)

産業

  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (2)

Back To Top

選択されたフィルタ
  1. レーザーセンサを用いたロール監視

    印刷用紙のロールに向けられたL-GAGE LT7がその直径を常時監視し、プリンタに紙が送られる速度を測定します。

  2. プラスチックロール径の測定

    バナーのLE550は出荷時に100~1000 mmの検出範囲が設定されており、すぐに測定を開始できます。この範囲を調整する必要がある場合は、レーザーセンサに付属の8文字2行ディスプレイの直感的なユーザーフェイスを使って、自動的または手動で設定を簡単に調整できます。LE550は、金属から黒色のラバーまで、検出が困難な対象物に対して高い繰り返し精度および精度を発揮するため、シュリンクフィルムの測定も高い信頼性で行えます。

  3. レーザーセンサによる多色ペーパーロールの測定&出力の自動スケーリング

    製品のデモンストレーションで確信を得たこの企業は、超音波センサの代わりとして巻取機にバナーのL-GAGE® LE550レーザーゲージセンサを採用することを決めました。光学センサと同じように、LE550は施設内の隙間風の影響を受けません。そして光学センサとは違って、LE550は色の影響も受けません。LE550はリニアアレイ技術によって、光学センサでは最も検出が困難であった色であっても、色に関係なくロールを測定できます。

  4. 暗色材料のロール径測定

    バナーのLE550は出荷時に100~1000 mmの検出範囲が設定されており、すぐに測定を開始できます。この範囲を調整する必要がある場合は、レーザーセンサに付属の8文字2行ディスプレイの直感的なユーザーフェイスを使って、自動的または手動で設定を簡単に調整できます。LE550は、金属から黒色のゴムまで、検出が困難な対象物に対して高い繰り返し精度および精度を発揮するため、紺色の材料の測定も高い信頼性で行えます。

  5. シートメタルのロール径

    バナーのLE550は、金属のような光沢があり反射性のある表面をはじめとする、検出が困難な対象物に対して高い繰り返し精度および精度を発揮します。このレーザーセンサには直感的に操作できるユーザーインターフェイスがあり、ロール径用途のセットアップや設定調整を、メタルロールを巻き出さずに簡単に行えます。アナログ出力を使用して、巻き取り速度または巻き出し速度を制御できます。

  6. 透明プラスチックの張力ループ制御

    S18Uシリーズ超音波センサは食品包装ラインでループ制御を監視し、透明なプラスチックフィルムが破れたりちぎれていないか検出します。S18Uは色や透明性に関係なく対象物を検出します。

  7. 縦型製袋充填機のソリューション

    超音波センサ:バナーのT30UX 超音波センサは高精度の距離検出能力を持ち、非接触式の方法でフィルムのロール直径を測定します。縦型製袋充填機はロールの半径を測定して残りのフィルムの量を計算し、少なくなるとオペレータにそのことを知らせます。希望する袋または包装の長さと同じ距離を事前に設定し、その距離だけ材料を送られなければなりません。

  8. 透明プラスチックのループ制御

    透明なプラスチックウェブの下に設置したアナログU-GAGE S18U超音波センサは、ループ張力を監視し、巻き上げ速度を信号で知らせることで必要に応じた加速または減速を行います。

  9. ウェブのループ制御

    D10 Expertは、張力がゆるすぎるためにウェブがたるんでセンサのビームに触れたときにウェブを検出します。そして、速度を適切に調整するためにコントローラに信号を送信します。

  10. 透明プラスチックのループ制御

    透明なプラスチックの検出は常に問題があります。従来型の光電センサの光学ビームは透明な材料を透過するため、信頼性の高い検知結果は得られません。U-GAGE T30UXシリーズの超音波センサは、対象物に反射してセンサに戻ってくる超音波エネルギーのパルスを使用して、透明な材料を高い信頼性で検出します。この用途では、アナログ出力が可能なT30UXを使ってループの張力を監視します。

  11. 透明材料のループ制御

    バナーのT30UX超音波センサは、ループ制御のための透明材料の検出に最適なセンサです。 このセンサでは光ではなく音を使用するため、このような特殊な用途において高精度の性能と優れたコスト効率が得られます。材料は透明であっても固体の表面があるため、超音波センサが音波を反射させることができます。T30UXは、透明材料の検出に使用できる他のセンサより高精度のトランスデューサがあり、デッドゾーンも小さく、検出距離も短いという特徴があります。

  12. ラベルのロール径

    飲料品産業では、高い製造水準を維持するために、ボトルにミスなく高速にラベルを貼る必要があります。その際、ラベルのスプールの厚さを正確に監視して巻き出し速度を制御することは、工程をスムーズに進めるために非常に重要になります。製造工程中に材料がなくなってしまい、製造に遅れが生じるのを防ぐために、スプールの材料レベルを正確に監視して報告できるソリューションが必要です。