目視検査

部品やコンポーネントに欠陥またはミスがあると、下流工程、生産効率、製品の品質に良くない影響が及ぶことがあります。部品およびコンポーネントの目視検査を行うことで、メーカーは生産工程の早期の段階で潜在的な問題に気づき、製品や生産時間の損失を最小限に抑えることができます。

蛍光灯では輝度が変化してチカチカする傾向があり、LED照明の方が疲れにくくエルゴノミクス性が優れています。また、高輝度LEDタスクライトは品質検査に適した安定した均一な光で照らす長寿命の照明で、高い精度を確保して効率を向上するのに役立ちます。さらにこの高輝度LEDライトの動作寿命は5万時間以上で、その間に蛍光管や安定器を交換する必要がなく、何年もの間メンテナンスフリーで目視検査の照明を行えます。

結果を絞り込む

全フィルタを解除する

製品タイプ

  • (5)

産業

  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)

Back To Top

選択されたフィルタ
  1. 緑色LEDの照明で表面の欠陥を検出

    緑色LEDのタスクライトがどのように製造材料の表面の欠陥を見つける作業で役立つのか説明します。

  2. 品質検査を向上する高品質LEDライト

    自動車の検査には、自動車部品を検査するためにグレアが少ないムラのない明るい光が必要です。照明を改善することで作業員の生産性が向上し、眼精疲労を軽減できます。

  3. 医薬品包装の検査用のワークライト

    液体投与用医薬品の包装検査では人による念入りな外観目視点検が行われるため、明るく均一な照明を確保することが重要になります。

  4. 印刷機の目視検査向け照明

    フレキソ印刷における製品の検査では、照明によって印刷機のパフォーマンスの監視が左右されるため、視認性の高さが重要となります。HLS27 LEDストリップライトは、ディビジョン2危険区域で安全に機能するように設計されているため、フレキソ印刷機の周辺での使用に最適です。明るい光が印刷機能を照らすため、目視検査に役立ちます。