セーフティレーザースキャナ ソフトウェア

セーフティレーザースキャナ ソフトウェア

SXシリーズ セーフティレーザースキャナ向けの直感的なユーザーインターフェイス

バナーエンジニアリングのセーフティレーザースキャナ ソフトウェア

SXシリーズ セーフティレーザースキャナ 向けソフトウェアは無償で簡単にご利用いただけます。監視エリアの画像表示機能が備わった直感的なユーザーインターフェイスを搭載。メニュー式ツールにより、ガイドに従ってセットアップを行えるため、既存のインフラストラクチャや用途固有のニーズに対応できるように、安全・警告ゾーンを簡単にカスタマイズすることができます。

主な利点

SXシリーズ セーフティレーザースキャナ

コンパクト設計で配備しやすいSX5-B セーフティレーザースキャナは、ユーザーが定義したエリアの人員、設備、移動式システムを保護します。275度の領域を連続的にスキャンし、危険なエリアにアクセスするために通過する必要のあるゾーンを2次元で保護します。

複数の保護レイヤーを作成

このソフトウェアは、2つの独立並行した警告ゾーンをそれぞれ固有の出力を行えるように設定するために使用できます。たとえば、1つ目の警告ゾーンが侵害されるとインジケータが点灯するようにし、その後で2つ目の警告ゾーンが侵害されると、危険動作の速度を低下するように設定することができます。安全ゾーンの侵害が発生すると、その危険要因は直ちに停止されます。

追加コストの負担なくミューティング機能を追加

ソフトウェアでミューティング機能を設定し、ミューティングセンサを直接SXシリーズ セーフティレーザースキャナに接続できるため、外部モジュールやコントローラの追加にかかる負担がなく、ミューティングを実装できます。

すべてのオープンエリアを簡単に識別・保護

ティーチイン機能により、すべてのオープンエリアを網羅する警告・安全ゾーンを簡単に作成できます。SXシリーズ セーフティレーザースキャナは、このティーチイン機能を使って、装置を包囲するエリアをスキャン・表示し、スキャン範囲内の障害物や障害物のないエリアを明確に示すことができます。ユーザーはそれぞれのオープンエリアを選択し、それを警告または安全ゾーンとして指定することができます。

関連製品

SXシリーズ セーフティスキャナ
SXシリーズ セーフティスキャナ

SXシリーズ セーフティレーザースキャナは、最大275度のユーザー定義エリアを連続的にスキャンすることで、ゾーンを2次元に保護し、人員、設備、および移動式システムの安全を守ります。

さらに読む

ダウンロード

ソフトウエア

日付
タイプ
サイズ
Banner SX Safety Laser Scanner Software - 2019R1
1 Feb 2019
ソフトウエア
12.4MB

設置とサンプル構成

マーケティング資料

Warehouse Manager

詳細をお探しですか?

技術者に問い合わせる

当社の専門スタッフが、最適な照明ソリューションを見つけ出すお手伝いを致します。