レーダーセンサ

レーダーセンサは周波数変調連続波 (FMCW) レーダーを使用して、過酷な天候条件において、自動車、電車、トラック、貨物などを含む移動または静止ターゲットを確実に検出します。レーダーベースのセンサは、リーチスタッカー、フォークリフト、採掘車両などの可動式設備またはキャリア、ハンドラー、シッパーなどの港湾荷役機械に搭載される衝突回避に最適です。

お探しのものが見当たらない場合は、専門技術者にお尋ねください。 

結果を絞り込む

全フィルタを解除する

ビームパターン (H x V度)

  • (1)
  • (1)
  • (1)

出力タイプ

  • (3)
  • (1)

検知モード

  • (1)
  • (3)

国別または地域別コンプライアンス

  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (2)

Back To Top

選択されたフィルタ
  1. Q120Rシリーズ 狭幅ビーム (24° x 50°) レーダーセンサ

    周囲の天候に影響を受けずに移動または静止ターゲットを検出する、狭幅ビームと高感度性を備えたレーダーセンサ。

  2. Q240Rシリーズ 狭幅ビーム (11° x 13°) レーダーセンサ

    いかなる天候条件でも最大100メートル先から狭幅ビームパターン内の物体を確実に検出するレーダーセンサ。ディスクリートモデルとアナログモデルを提供。

  3. QT50Rシリーズ 衝突回避レーダーセンサ

    リーチスタッカー、フォークリフト、鉱業車両などの移動機器の衝突回避に最適な、高感度レーダーセンサです。検出範囲は調整可能です。