cart
DESCRIPTION
PRICE (EACH)
SUBTOTAL
Close
ERROR: There was a store error when adding the item to your cart. [128]
Adding the item to your cart...

ローディングドックでのトラックの発着監視

ローディングドックでの車両有無の画像

用途:ローディングドックで車両の発着を検知

課題:あらゆる気象要素にさらされた屋外ローディングドック

ソリューション:R-Gage QT50Rレーダーセンサ

メリット:過酷な環境に耐える頑丈なIP67ハウジング

ローディングドックのドアは安全上の理由から、そして盗難防止のために監視されています。トラックは到着の了解を得る必要があり、ドアを開ける前にトラックが正しい位置にいるかを確認する必要があります。安全かつ効率よく積み降ろし作業を行えるようにしながら盗難を防止するために、屋外の車両有無検知には天候や周囲光の影響を受けないソリューションが必要になります。

説明

バナーのR-Gage QT50Rは、車両がローディングドックに接近するとそれを検知し、トラックの発着を知らせる信号を施設内にいる作業に送信します。R-Gageレーダーセンサとバナーの高品質照明・表示ソリューションを組み合わせると、ローディングドックでのトラック到着の監視を容易に行えます。

このレーダーセンサは、15メートル離れた場所から倉庫に近づいてくるトラックを的確に検出します。R-Gageレーダーセンサによって車両が検出されると、倉庫内のインジケータに出力信号が送信され、トラックの存在が知らされます。その際、センサは指定した距離内で物体を検出し、セットポイントを超える場所にある物体や背景は無視されます。

検出は屋外で行われるため、さまざまな気象条件や周囲光に耐えるセンサを使用することが重要です。日光の影響をうけやすい光電センサや風や温度変化の影響を受けやすい超音波センサとは異なり、レーダーセンサは風、雨、霧、光、湿度、外気温度に関係なく、移動中の車両や静止車両を確実に検出します。

この記事で取り上げられた製品

QT50Rシリーズ 衝突回避レーダーセンサ
QT50Rシリーズ 衝突回避レーダーセンサ

リーチスタッカー、フォークリフト、鉱業車両などの移動設備の衝突回避に最適な、高感度レーダーセンサです。調整可能な検出フィールド

さらに読む