ミラーを用いた周辺防護

Perimeter Guarding with Mirrors Image

用途:ワークセルの防護

課題:1セットのライトスクリーンだけで広い範囲をカバー

解決法:EZ-SCREENセーフティライトカーテンとコーナーミラー

メリット:ミラーを適切に配置することで、EZ-SCREENの検知範囲を最大限に活用しながらコストを削減

セーフティライトスクリーンとミラーを組み合わせてワークセルへの立ち入りをガードし、安全距離を最小限に抑える

説明

パイプベンダーのワークセル周辺をガードするために、自立型のコーナーミラーを2台設置し、検知領域を投光器から周辺領域の角を回って受光器まで反射させます。1セットの投光器/受光器でエリアの複数の側面をガードするため、コーナーミラーを使ってEZ-SCREENセーフティライトスクリーンの検知範囲を最大限に利用できて経済的です。

この記事で取り上げられた製品

14/30シリーズ典型ヘビーデューティー仕様セーフティライトカーテン (タイプ4)
14/30シリーズ典型ヘビーデューティー仕様 (タイプ4)

14 & 30 mmの分解能を持ち、堅牢なハウジングは2400 mm (7.9フィート) までの3つの長さでご用意。指・手・足首の検出ならびに周辺ガードに最適。

Read More