自動車

Car Production Line in Car Factory

バナー、自動車産業と提携

世界のOEMおよび一次部品メーカーは、バナーエンジニアリングのオートメーション制御製品とソリューションを活用することによって、自動車製造産業の用途に見られる厳しい要件を満たしています。

バナーの幅広いセンサ安全防護ソリューションは、自動車製造に伴う過酷な生産環境に対して十分に高い耐性を持ちながら、品質、生産効率性、および生産性を高める製品を提供しています。

自動車や自動車コンポーネントの組立と生産におけるバナーの経験は技術・能力の中核を成しており、継続的に進化する製品の設計と会社の成功に現れています。内装と外装のプレス加工、成型、および溶接、ステアリングシステム、およびパワートレイから二次コンポーネントや完成車の複雑な組立まで、バナーのソリューションは生産プロセスを強化し、グローバル市場における競争力を与えています。

  1. The Assembly Show
    23 - 25 10月, 2018

    Visit Banner Engineering at Booth 131 to see our latest products and solutions in Assembly and Robotics.

自動車産業部門

自動車コンポーネント
自動車コンポーネント

バナーは一次自動車部品メーカーと提携し、顧客満足度と安全を確保し、大量の低コスト製品をブランドOEM顧客に提供する世界クラスの生産性を得られる製品とソリューションを開発しています。

自動車修理工場
自動車修理工場

自動車修理工場における主な懸念は、エラー防止、プロセス効率性、および機械の安全にあります。バナーは、組立の品質を確保し、オペレータを危険から守り、作業セルを照光して作業ステータスを表示できる幅広い製品と技術を提供しています。

プレス工場・プレス加工
プレス工場・プレス加工

プレス工場で使用されるバナー製品は、困難な用途を解決します。様々なエラー防止用途に使用されるレーザーセンサから安全装置の管理を単純化する安全コントローラまで、生産性の改善、作業員の効率性の向上、およびオペレータの安全の確保を実現するバナーソリューションを活用することができます。

パワートレイン
パワートレイン

パワートレイン工場は、バナーエンジニアリングの製品とソリューションを活用して、組立ラインと機械加工エリアにおける多くの用途に対し、利用者と機械メーカーにより良い価値を与えることで、生産方法の改善と経費の削減を実現しています。

最終組み立て
最終組み立て

世界中の自動車製造施設では、最終組み立てエリアに幅広くバナーソリューションが使用されています。自動車製造メーカーは、バナー製品を活用して、組立の品質の確保や生産性とプロセス効率性の改善を図りながら、運営費や生産ダウンタイムを縮小しています。

塗装
塗装

バナーソリューションは、塗装工場の生産性を高め、重要なプロセスを監視します。車両とコンポーネントの検出から設備や環境のリモート監視の実現まで、バナーには施設がフル回転で運営し続けるための製品と業界知識を備えています。

Superior Light Distribution with LEDs [Success Story]
Superior Light Distribution with LEDs [Success Story]

American Hoffmann Corporation chose WLB32 LED light bars to illuminate work areas, enclosures and control cabinets, replacing fluorescent light fixtures. The superior light distribution offered by the WLB32 LED lights lights, as well as the ease of installation were key factors in the company's decision.

さらに読む
制御キャビネットを明るく照らすLEDライト
制御キャビネットを明るく照らすLEDライト

ある設備メーカーで、自動車産業向けの試験測定機が製造されます。作業員はその機械システムに制御キャビネットからアクセスするようになっていました。そのキャビネットを強力な照明で照らすことができれば、メンテナンスや管理が容易に行えます。当初、このタスクには複数のAC電源の蛍光照明器具が使用されていました。

さらに読む
ビジョンセンサでQRコードを読み取る [成功事例]
ビジョンセンサでQRコードを読み取る [成功事例]

エンジンとトランスミッションは先に組み立てラインで連結されてから車体に取り付けられます。その際、作業員がハンディタイプのバーコードリーダーを使って各トランスミッションのQAコードをスキャンします。コードは小さく、そのためクワイエットゾーンも非常に小さくなっており、その中に多くの情報が高密度で埋め込まれています。さらに、バーコードリーダーの検出距離は限られています。このようにさまざまな要因からQAコードのスキャンは容易ではなく、組み立て工程にかかる時間が長くなるとともに労働力もとられます。

さらに読む