製薬・医療

Pill Production

製薬・医療産業向けソリューション

製薬、バイオテック、および医療機器製造産業に従事する世界中の会社は、バナーエンジニアリングの業界知識、経験、および専門知識に基づく製品とソリューションを活用し、オートメーションの効率性の改善、製品品質の維持、オペレータの安全の保護を実施しています。

バナーは、高度な光学、LED、レーザー、および光電回路のエキスパートとして、錠剤の充填レベル監視や数量確認、キャップと閉じ状態の検査、印刷とラベルの確認、および製品判別とシリアル化を行うためのセンサを提供しています。業界最大の包括的な安全防護装置を有しているため、お客様は、生産性を損なうことなく最高レベルの安全を設計・実装することができます。バナーのLED製品は明確なステータス表示を示し、機械、プロセス、およびワークステーションを明るく一定した光で照らします。医療機器アセンブリ、医療機器キッティング、および保管取り出しシステムに最適なアクチュエータを取り揃えています。また、バナー独自のワイヤレス製品は、リモート設備にある重要な検出ポイントで、フロー、レベル、温度、およびその他のプロセスを監視することができます。厳しい環境に対しては、高圧洗浄、定置洗浄 (CIP)、定置滅菌 (SIP)、耐薬品性 (Ecolab認定)、および危険エリア向けに設計された製品を数多く提供しています。

製薬・医療産業の部門

医薬一次包装
医薬一次包装

製薬産業では、正しい数量の固形または液体薬品を正しい容器に充填することが非常に重要です。医薬品の提供方法や包装スキームが多様に存在するため、会社はバナーのセンサを活用して、正しい医薬品が適切な数量で正しく包装されていることを確認しています。

医薬二次包装
医薬二次包装

キャップの配置と正確なラベルの保証からカートンの密封とパレットへの積み込みまで、バナーソリューションは、適切で効率的な包装の適用や出荷に向けた製品の固定と安全性を確保することができます。

調剤業務オートメーション
調剤業務オートメーション

調剤業務のすべてのレベルにおいて、さまざまな会社はバナーの業界における広範な経験、用途にかんする知識、および包括的な製品を活用して、困難な要件を解決しています。

自動診断
自動診断

ラボラトリーオートメーション、バイオストレージ、および自動診断産業に従事する会社はバナーの産業・用途専門技術者チームと包括的なセンサ、ビジョンセンサ、安全、および照明製品を活用して、困難な用途を解決しています。

医療機器アセンブリ
医療機器アセンブリ

医療用製品またはキッティング済みのアセンブリの組立プロセスで製品品質を確保することは非常に重要です。バナーエンジニアリングは、製品の品質だけでなく、組立プロセスや効率性、作業員の労働体験、生産性、および安全性を確保し、改善する製品とソリューションを提供しています。

成功事例

液体薬剤の検査に使用するLEDライト [成功事例]
液体薬剤の検査に使用するLEDライト [成功事例]

あるグローバルなヘルスケア製品会社では、ビジョンマシンを使って液体薬剤に入っている粒状物質を検出していました。そして、マシンでは必要とされるレベルでの汚染物質の検出ができなくなり、人による目視検査に移行することになりました。混入する粒状物質は極めて小さいことが多く、製品品質を効果的に確認できるように社内のワークステーションに明るく均一な照明を設ける必要がありました。

さらに読む
青色LEDセンサによるアンバーボトル検出 [成功事例]
青色LEDセンサによるアンバーボトル検出 [成功事例]

最近、業界がポリプロペン (PP) からポリエチレンテレフタレート (PETE) ボトルに転換したことで、主要な米国の通販施設がその履行プロセスを再評価するよう促されることになりました。2000個以上の赤色LEDセンサーを交換するということで、その施設はバナーに解決策を求めました。

さらに読む