農業

農産業

農業およびかんがい向けソリューション

遠隔地、長距離、地理的および環境的課題によって、農業やかんがい用地の管理が複雑化しています。現場に従業員を配備してステータスリソース情報の収集や設備の管理を行うことは、配備の規模が拡大するにつれ、ますます非現実的で多額の費用を要するものとなっています。

農業およびかんがい向けのバナーソリューションは、以前はアクセス不可能だった設備やリソースの監視と制御を実現します。

バナーの優れたセンサ製品ポートフォリオと安全で堅牢なワイヤレスネットワークを組み合わせることにより、情報と遠隔地に配備された設備にリアルタイムにアクセスできるようになり、現地に赴いたり現場に従業員を配備する必要がなくなります。用地における土壌の水分、農作物の温度、測候所データ、および環境条件をワイヤレスに監視します。また、バルブ、ポンプ、およびかんがいシステム全体でさえも、遠隔操作で作動することができます。

この記事で取り上げられた用途

クランベリー畑の凍結保護と土壌水分量の管理
クランベリー畑の凍結保護と土壌水分量の管理

通常は土壌水分および気温の検知範囲は1マイル未満ですが、実地調査では2マイルまで信号がテストされました。マルチホップ無線とそのアンテナは地中深くに設置し、マスター無線は大型の全方向性アンテナと一緒に設置することで通信範囲を最大限に広げます。

さらに読む
温室の温度および湿度の監視
温室の温度および湿度の監視

温度湿度センサに直接接続される電池内蔵型SureCross FlexPower™ノードは、多額のコストがかかる配管やケーブル配線の必要がなく、複数のセンサ箇所のデータを手動で収集する必要もなくなります。IP67対応の電子機器と多種のフィルタを持つこの製品は、温室内の広い範囲の温度および湿度に適しています。

さらに読む
センターピボット灌漑
センターピボット灌漑

米国中西部全域では、水の使用を最小限に抑え作物の健康を確保するためにセンターアームピボット灌漑システムが使用されています。センターピボットアセンブリのセクションは異なる速度で動作する必要があるため、各セクションを動かしているモーターを監視して、各セクションが適切な速度と時間で作動していることを確認する必要があります。

さらに読む
Performanceシリーズのゲートウェイとノード
Performanceシリーズのゲートウェイとノード

大規模なエリアでI/Oを伝送するポイントツーマルチポイント (一対多) ネットワークを作成します。入出力のタイプにはディスクリート (ドライ接点、PNP/NPN)、アナログ (0~10 V DC、0~20 mA)、温度 (熱電対およびRTD)、およびパルスカウンタがあります。

マルチホップModbus I/Oデータ無線
マルチホップModbus I/Oデータ無線

マルチホップModbusデータ無線は、Modbusまたはその他のシリアル通信ネットワークの範囲を拡大します。各無線をマスター、中継器、またはスレーブに設定することができます。ディスクリートI/OとアナログI/Oのモデルを提供しており、Modbusプロトコルを使ってアクセスできます。

予知保全用のQ45ノード
予知保全のためのQ45ノード

Sure Cross® Q45 1-Wireシリアルノードはバナーの1-Wireシリアルセンサと動作するように事前にマッピングされています。リチウム電池内蔵型のコンパクトなサイズで、多種のセンサとの互換性によりリモート監視も容易です。

QM42 振動&温度 (VT) シリーズ - ワイヤレス
QM42 振動&温度 (VT) シリーズ - ワイヤレス

QM42VT 振動・温度センサでは、機械の状態を簡単に監視することができます。RMS速度と温度を測定するため、問題が深刻化しほかの損傷の起因となったり予定外のダウンタイムへと発展したりする前に、問題を検出することができます。バナーワイヤレスノードと組み合わせることで、局所表示を実施し、信号を中央管理システムに無線送信し、収集と傾向分析を行うための振動・温度データをゲートウェイに送信することができます。

工業用ワイヤレスコントローラ:DXMシリーズ
工業用ワイヤレスコントローラ:DXMシリーズ

DXMコントローラシリーズは、バナーのワイヤレス無線、セルラーおよびイーサネット接続性、およびローカルI/Oを統合し、インダストリアルIoT (IIoT) のプラットフォームを提供しています。

ワイヤレスソリューションキット
ワイヤレスソリューションキット

振動監視用のワイヤレスソリューションキットは、モーター、ファン、ポンプ、コンプレッサなどの設備の監視とパフォーマンスデータの収集を簡単に行えるように、ソリューションが完全に一体化されています。

ポンプと流量制御による重力灌漑 [成功事例]
ポンプと流量制御による重力灌漑 [成功事例]

ゲートウェイ、またはワイヤレスネットワークコントローラは、水タンク内の水位を監視します。水位が低下すると、貯蔵ポンプと共に設置されたノードが、出力を使用してポンプのサイクルをオンまたはオフにします。一連のノードが、各果樹園に流入する水量を監視します。ゲートウェイに接続された1Wデータ無線からモバイルアセットまたは中央制御ステーションにデータが送信され、データ処理と水道料金の計算に使用されます。

さらに読む
ピボット灌漑の制御 [成功事例]
ピボット灌漑の制御 [成功事例]

ある自治体には、ピボット灌漑システムを使用して家庭雑排水で灌漑された30以上の農場があります。現地の規制は、灌漑システムが道路や溝に噴霧することを禁じています。顧客は、所定の位置座標に基づいてエンドノズルへの水の流れを確実に制御することができるソリューションを必要としています。

さらに読む