産業ワイヤレス無線

ディスクリート、アナログ、シリアル、およびイーサネット信号配線を簡単に取り替えられます。データ無線の適用、使用、およびサポートに、セットアップソフトウェアは不要です。ワイヤレスI/Oを使って、 大規模なエリアでI/Oを分散する、拡張可能なポイントツーマルチポイントのワイヤレスネットワークを作成できます。

お探しのものが見当たらない場合は、専門技術者にお尋ねください

結果を絞り込む

全フィルタを解除する

装置タイプ

  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (3)

入力 出力

  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (3)

電源

  • (1)
  • (5)
  • (3)
  • (3)

産業用ネットワーク

  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (3)
  • (6)
  • (2)

ハウジング スタイル

  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (4)

危険区域

  • (1)

振動センサ入力

  • (2)

超音波

  • (1)

温度入力

  • (3)

カウンター

  • (2)

相対湿度入力

  • (2)

Back To Top

選択されたフィルタ
  1. PMシリーズ - 配線の取り換え

    ロングレンジの見通し線エリアに配備と使用の簡易性を合わせた、I/O無線ネットワークです。PM2シリーズには、ゲートウェイとノードの両方に、4つのディスクリート ソース入力、4つのディスクリート ソース出力、2つのアナログ入力、および2つのアナログ出力があります。

  2. Performanceシリーズのゲートウェイとノード

    大規模なエリアでI/Oを伝送するポイントツーマルチポイント (一対多) ネットワークを作成します。入出力のタイプにはディスクリート (ドライ接点、PNP/NPN)、アナログ (0~10 V DC、0~20 mA)、温度 (熱電対およびRTD)、およびパルスカウンタがあります。

  3. マルチホップModbus I/Oデータ無線

    マルチホップModbusデータ無線は、Modbusまたはその他のシリアル通信ネットワークの範囲を拡大します。各無線をマスター、中継器、またはスレーブに設定することができます。ディスクリートI/OとアナログI/Oのモデルを提供しており、Modbusプロトコルを使ってアクセスできます。

  4. イーサネットデータ無線

    Sure Cross® マルチホップイーサネットデータ無線は、ポイントツーマルチポイント構成のワイヤレスイーサネットネットワークを作成するために使用する工業用ワイヤレス通信装置です。

  5. シリアルデータ無線

    Sure Cross® マルチホップシリアルデータ無線は、シリアル通信ネットワークの範囲を拡大するために使用する工業用ワイヤレス通信装置です。

  6. 危険区域無線 - 金属製ハウジング

    危険区域無線は、ワイヤレス通信、バッテリ技術、および本質安全電子装置を最新式に組み合わせた無線です。ネットワークは、危険区域外に設置されたDX80 Performanceゲートウェイと、同一の周波数帯で稼働する1つ以上のノードによって形成されます。