cart
DESCRIPTION
PRICE (EACH)
SUBTOTAL
Close
ERROR: There was a store error when adding the item to your cart. [128]
Adding the item to your cart...

ドライブスルーの車両検出とビジネスパターンの監視

ドライブスルーの車両検出とインジケータの画像

用途: 車両数をカウントし、車両の存在を従業員に知らせる

課題: 過酷な屋外環境

ソリューション: QT50Rシリーズレーダーセンサ

メリット: 厳しい条件に耐える頑丈なIP67ハウジングと天候の変化の影響を受けないレーダー検出 

飲食店のドライブスルー用途には信頼性の高い車両検出が要求されます。センサは屋外に設置する必要があるため、風や雨なの度気象条件によってセンサの車両検出機能が妨げられたり、センサが物理的に摩耗する可能性があります。この用途では、車両の検出、利用客の存在を従業員に知らせること、通過した車両の数をカウントすることがセンサの役割となります。

説明

バナーの距離設定反射型R-Gage AFH (R-Gage AFH) は、環境条件に関係なく移動中または静止状態の車両を確実に検出するために周波数変調連続波 (FMCW) レーダーを使用しており、ドライブスルーのオートメーションに最適です。ほかのセンシングソリューションと違ってレーダー検出は雪、霧、雨、強風の影響を受けないため、屋外でも高い検知能力を発揮します。このレーダーセンサは最大で3.5メートル離れた対象物を検知することができ、過酷な環境に耐える頑丈なIP67ハウジングで極端な気象条件から守られています。

R-Gage AFHは車両検出だけでなく、インジケータ機能も提供することができます。車両がドライブスルーの窓に近づいてくるとR-GAGE AFHはレストランのワークステーション内にあるライトを赤色に点灯させ、利用客が窓に近づいていることを従業員に知らせます。また、毎日通過する車の台数をこのセンサでカウントすることもできます。

車両検出機能、インジケータ機能、カウント機能を持つR-Gageは、飲食店が効率よくドライブスルー客に対応し、ドライブスルーの需要を計測し、ドライブスルー業務を管理するのをサポートします。

この記事で取り上げられた製品

QT50Rシリーズ 衝突回避レーダーセンサ
QT50Rシリーズ 衝突回避レーダーセンサ

リーチスタッカー、フォークリフト、鉱業車両などの移動設備の衝突回避に最適な、高感度レーダーセンサです。調整可能な検出フィールド

さらに読む