QS18エキスパート

透明体検出同軸センサ

高速。確実。使いやすさ。

偏光同軸光学設計により、センサと反射板の間の距離に関係なく、透明、半透明、および不透明なターゲットを確実に検出します。QS18エキスパート 透明体検出センサは、ペットボトル、ガラス容器、および収縮フィルムの検出といった低コントラストの用途で性能を発揮します。また、偏光フィルムが使用されたLCDパネル、ソーラーパネル、および半導体ウェハーなどの光学面の検出にも使用することができます。

QS18 透明体検出センサ

QS18:あらゆる距離で透明体を確実に検出

QS18シリーズ 透明体検出製品の概要
1 分  27 秒  1 分  27 秒 
QS18 センサの特徴

QS18エキスパート 半透明体検出同軸センサは、次のような特徴により、透明で鏡のような表面を確実に検出します。

  • 400 µsオン/オフの応答速度
  • 同軸光学系、および限られたスペースでの使用に向いた小さなスポット径
  • 塵の堆積や周囲温度の変化を補正する、バナーの新しいClearTrackingアルゴリズム

同軸光学のメリット

センサから反射板までの距離の短さ

同軸センサの設計のメリット:短距離
偏光同軸光学は、短距離でも光のわずかな変化を検出できるように最適化されています。

小さな開口部を貫通して検出

同軸センサの設計メリット:小さな開口部
ビンとビンの間の狭いスペースを検出し、開口部に合わせてスポットサイズを縮小します。

正確な前縁の検出

同軸センサの設計メリット:位置の精度
同軸設計より、さらに高度な位置精度を実現し、光沢のある物体の高性能検出を実施できます。

選択可能な3つのしきい値

センサの性能を最適化し、受光量のわずかな変化を検出します。

QS18は、透明体、半透明体、または不透明体を確実に検出します。同軸光学により、デッドゾーンなく、センサの表面へのターゲット検出を確実に実行します。

8%
選択可能な3つのしきい値:8%
16%
選択可能な3つのしきい値:16%
32%
選択可能な3つのしきい値:32%
QS18センサで透明体を正確に追跡

資料