ミューティング機能を用いたデパレタイザのガード

ミューティング機能を用いたデパレタイザのガードの画像

用途: デパレタイザのガード

課題: パレットの連続的な流れを維持

解決策: LS-Sシリーズ ヘビーデューティー構造タイプ4投光器・受光器

メリット: ミューティング機能により、高い安全基準を維持しながらパレットのスムーズな流れを可能にできる

パレットがデパレタイザステーションに入ってきたら、効率をキープするためにパレットの連続的な流れを維持しながら、ロボット動作が行われるエリアを安全防護することが重要です。

説明

バナーエンジニアリングのLS-Sシリーズは、ロボットを使用したデパレタイザステーションに最適です。スクリーンによって安全基準の順守を確保しながら、パレットのスムーズな流れを維持できるため、スループットを高めることができます

LSライトカーテンは、機械の安全対策に使用する直感的で使いやすい安全装置です。製造とパッケージングの両環境に共通して見られる課題に耐えられるよう製造されています。コンベアやロボットセルを停止するとこなくパレットの搬送を続けることができ、物流センター内での製品の流れの最適化に役立ちます。また、タイミング機能を一定のスピードに設定しておけば、パレットの連続的な流れを維持できます。

LS-Sモデルでは、PCソフトウェアやDIPスイッチなどの装置を使わずに、素早く簡単に構成することができます。視認性の高い光軸調整インジケータと直感的な診断ツールが備わっているため、セットアップとトラブルシューティングを実施しやすく、システムダウンタイムを最小限に抑えることができます。LS-Sモデルには、適切に設置されている場合に、システムコンポーネントで万が一障害が発生した場合でも、その障害から危険性が生じることはないという、非常に高い信頼性を確保できるように、十分なFMEA (故障モード影響解析) テストが実施されています。デュアルスクリーン技術により、EZ-SCREEN LSセンサはEMI、RFI、周囲光、溶接火花、およびストロボ光に対する高い耐性を備えています。

この記事で取り上げられた製品