低リスク機械のガード:チップシューター

Lower-Risk Machine Guarding: Chip Shooter Image

用途:チップシューターへ続く開口部のガード

課題:オペレータの手の検出

解決法:Type 2 EZ-SCREENセーフティライトカーテン

メリット:細長い物体の検出

低リスクのセーフティライトスクリーン用途のガード

説明

Type 2 EZ-SCREENセーフティライトスクリーンを使って、可動部品があるチップシューターへの開口部を防護します。防護しないと、痛みが伴う一時的な怪我をするおそれがあります。

この記事で取り上げられた製品

Type 2シリーズ30 mm分解能セーフティライトカーテン (タイプ2)
Type 2シリーズ

軽い怪我で済むような低リスク用途に最適。分解能30 mm、長さは最長1800 mm (5.9フィート)。

Read More
タイプ2シリーズ 投光器および受光器
タイプ2シリーズ 投光器および受光器

タイプ2 セーフティライトカーテン、30 mmの分解能と最大1800 mm (5.9フィート) の長さで提供。

Read More

Related Industries