クレーン間の通信

クレーン間の通信の画像

課題

狭いスペースで複数のクレーンが動いている場合は、衝突を避けるためにクレーン同士を離しておくことは必須です。

解決策

このような大型機械を使用するアプリケーションの場合、配線が困難かつ危険になる可能性があります。幸いにも、ワイヤレスソリューションにより、距離データの送信が容易になります。様々なワイヤレスデバイスをクレーン間にセットアップすることにより、複数のクレーンを同じエリアで稼働することができます。ワイヤレス製品は、屋外環境に適した頑丈なハウジングに入ったものもご用意しています。ワイヤレス装置を使用してクレーンを正確に監視することで、高価な修理や交換が回避されます。

この記事で取り上げられた製品

PMシリーズ - 配線の取り換え
PMシリーズ - 配線の取り換え

ロングレンジの見通し線エリアに配備と使用の簡易性を合わせた、I/O無線ネットワークです。PM2シリーズには、ゲートウェイとノードの両方に、4つのディスクリート ソース入力、4つのディスクリート ソース出力、2つのアナログ入力、および2つのアナログ出力があります。

さらに読む
シリアルデータ無線
シリアルデータ無線

Sure Cross® マルチホップシリアルデータ無線は、シリアル通信ネットワークの範囲を拡大するために使用する工業用ワイヤレス通信装置です。

さらに読む
イーサネットデータ無線
イーサネットデータ無線

Sure Cross® マルチホップイーサネットデータ無線は、ポイントツーマルチポイント構成のワイヤレスイーサネットネットワークを作成するために使用する工業用ワイヤレス通信装置です。

さらに読む

関連分野