伸長式リーチコンベア

伸長式リーチコンベアの画像

課題

流通センターには通常、複数の荷役エリアがあります。こういったエリアは、通常、伸長式リーチコンベアプラットフォームを含むマテリアルハンドリングシステムに囲まれています。

これらのコンベアを使用してコンテナの内部に「到達 (リーチ)」することで、より速い搬入出が可能になり、固定式コンベアと比較して作動時間が短縮されます。伸長式コンベアがトラックに及ぶほど伸び過ぎるとカートンや製品に損傷を与える可能性があるため、伸長を制限するソリューションが必要です。

また、コンテナ内部に照明が無いと、作業環境の危険性が高まり、伸長する装置によりカートンが損傷する可能性も高くなります。コンテナの内側部分を適切に照らすための照明が必要です。

解決策

バナーは、コンテナ内のカートンや製品の損傷を最小限に抑える検知および産業用LED照明ソリューションを提供します。背景抑制機能を備えたバナーのQS18FFは、850マイクロ秒の応答速度で最大100 mmの固定検出範囲を備え、パッケージ/貨物を容易に検出し、伸長式のコンベアによるカートンの圧搾を防止します。

コスト効率が高いLED照明ソリューションであるバナーのWLB32は、ACとDCの両方のバージョンで利用可能で、貨物コンテナ内部を適切な照度で照らす高いルーメン出力を備えています。デュアルポジションスイッチは作業者のポジションの自由な選択を可能にし、柔らかい白色の集束光を提供します。WLB32産業用LEDライトバーは4種類の長さをご用意しており、エネルギー効率が高く、全体的なエネルギーコストを削減できます。

バナーは産業オートメーションの世界的リーダーとして、センサや高度なLED照明技術に関する専門性を備えています。QS18FFセンサーとバナーのWLB32 LEDライトバーの組み合わせは、流通施設の用途向けに優れた性能を発揮する質の高いソリューションを提供します。

この記事で取り上げられた製品

QS18シリーズ 多目的光電センサ
QS18シリーズ 多目的光電センサ

汎用ハウジング設計と18mmスレッドバレルによる多目的光電センサは、数100にも上る様々なセンサに代わる理想的なセンサです。

さらに読む
WLB32調整可能LEDワークステーションライト
WLB32調整可能LEDワークステーションライト

明るさの調整が可能な明るくグレアのないワークステーションライトによって生産性を向上します。最小限の配線で連続照明を実現するカスケードモデルもご用意。

さらに読む