生産ライン効率の向上

Q45_AutoConveyor

課題

電子部品の組立担当者は、技術者やマネージャーがそれぞれのワークステーションから離れる時間を短縮することにより、生産ラインの効率性を高める必要がありました。

以前のシステムでは、オペレータがマネージャーのいるエリアに直接出向いて、技術的な問題に関する作業やサポートを要請する必要がありました。

解決策

お客様は、ワイヤレスQ45センサとEZ-LIGHTを使用して、通知システムを構築しました。

各生産エリアには、1つのスイッチボックスと1つのタワーライトがあり、ドライ接点入力付きワイヤレスQ45センサの入力に接続されています。マネージャーまたは技術者が生産ラインで必要とされる場合、従業員はスイッチを押します。 

生産ラインでマネージャーが必要な場合、オペレータはマネージャースイッチを押します。マネージャーの近くに設置されたタワーライトは、ゲートウェイの出力に接続されています。タワーライトは、どの生産ラインがマネージャーによる確認を必要としているかを示します。同時に、その生産ラインに設置されたタワーライトも点灯します。

各タワーライトは、技術者(赤色)、マネージャー(黄色)ごとに色が割り当てられています。 

タワーライト通知システムを使用することで、技術者やマネージャーが各生産ラインを常に確認する必要性がなくなります。 

この記事で取り上げられた製品

Q45光電ワイヤレスセンサ
Q45光電ワイヤレスセンサ

センサ、ワイヤレスノード、内蔵電池を一つの装置に収めたSure Cross® Q45光電センサは、困難な工場用途の解決を容易にし、既存の産業システムにセンシング機能を実装します。

さらに読む
TL50 Coreシリーズ 50mm LEDタワーライト表示灯
TL50 Coreシリーズ 50mm LEDタワーライト表示灯

LEDタワーライト表示灯は視認性が高く、設置が簡単で組み立ては不要。7色までの表示が可能。IO-Linkに対応。

さらに読む