ドアスイッチの監視

ドアスイッチの監視の画像

課題

様々な食品の材料を扱う主要サプライヤは、プラントのセキュリティが常時維持され安全であることを確認するよう顧客から要請されました。このためには、プラント全体の複数のドアと窓のアクセスポイントを継続的に監視する必要があります。

解決策

磁気ドアスイッチが、プラントのすべての出入口に配置されました。

スイッチのステータス情報が中央管理場所に送信され、セキュリティ担当者は通常のオペレーション中に閉じられているべき出口の開閉状態を監視できます。各磁気スイッチは、リモート装置モデルのDX80N2Q45RDワイヤレスQ45センサに接続され、Q45のドライ接点入力を使用します。

複数のDX80G2M6-Qゲートウェイをプラント全体に設置してワイヤレスノードからデータを収集し、バナーDX80マルチホップデータ無線の基幹回線から1つのModbusホストシステムにデータが送り返されます。 

この記事で取り上げられた製品

Q45光電ワイヤレスセンサ
Q45光電ワイヤレスセンサ

センサ、ワイヤレスノード、内蔵電池を一つの装置に収めたSure Cross® Q45光電センサは、困難な工場用途の解決を容易にし、既存の産業システムにセンシング機能を実装します。

さらに読む