コンベア上のローププル (ロープを引いた状態)

コンベアの非常停止操作

用途: コンベアに沿った緊急停止操作

課題: 長いコンベアと繁忙な工場の環境

解決策: バナーエンジニアリングのRP-LS42Fローププル

メリット: 6 m〜100 mのロープスパンと見やすく明るいLED視覚表示

飲料充填ラインは、コンベアの緊急停止操作を行う手段として、しばしばローププル (ワイヤプルまたはトリップコードとも呼ばれる) を必要とします。ローププルにより、緊急事態が発生してコンベアを停止する必要がある場合に、オペレーターは迅速かつ容易に対応することができます。製造ラインができるだけ早く復旧して稼動するために、緊急事態を視覚的に表示することで、オペレーターはローププルが起動された場所を特定し、問題を効率的に解決することができます。

説明

バナーのRP-LS42Fローププルスイッチはコンベアの長さに沿って走行するので、オペレータはどこからでも掴んで引っ張り、すぐにコンベアを停止させることができます。ロープ検出範囲のスパンは6 mから100 mの範囲なので、長い/短いコンベアを保護する柔軟性が確保されます。RP-LS42スイッチはコンパクトで、容易な取り付けとロープの張りを実現するための様々な付属品が付いています。また、要求の厳しい工業用設定での使用に適した重衝撃熱可塑性ハウジングを採用しています。

ロープが引っ張られると、リセットを必要とする安全装置の位置を特定することが困難な場合がよくあります。幸い、バナーエンジニアリングには、視覚的な表示ソリューションがあります。バナーK30L EZ-LIGHTローププルシリーズ インジケータは、ローププルスイッチのハウジングに取り付けることができます。これにより、起動されたユニットの素早い識別が可能になり、生産ラインは通常の動作にできるだけ早く復帰することができます。 K30の汎用表示はコンパクトで、コンベアに沿って容易に取り付けることができます。  また、指示には最大3色を表示することができ、完全にアンプ内蔵型です。

この記事で取り上げられた製品

非常停止ボタン付き安全ケーブル式スイッチ
非常停止ボタン付き安全ケーブル式スイッチ

非常停止ボタン付きの安全ケーブル式スイッチは、スチール製ケーブルによってコンベアや大型機械の非常停止の作動を行います。

さらに読む
K30 Coreシリーズ 30 mm汎用LEDインジケータ
K30 Coreシリーズ 30 mm汎用LEDインジケータ

コンパクトな直径30 mmの照光式ドームで、見やすい操作指示を表示します。

さらに読む

関連分野