cart
DESCRIPTION
PRICE (EACH)
SUBTOTAL
Close
ERROR: There was a store error when adding the item to your cart. [128]
Adding the item to your cart...

スタッカークレーンの位置決め

スタッカークレーンの位置決めの画像

課題

ASRS (自動保管検索システム) では、スタッカークレーンを正確に配置して、製品または荷物の損傷を防ぎ、荷役の正確な位置決めを確実に行う必要があります。設備と製品の損傷を防ぐために保管エリアの場所を正確に指示できるソリューションが必要です。

解決策

バナーの飛行時間型LT7レーザーセンサは、250 mまでの長距離検出範囲を可視赤色レーザースポットで提供し、アライメントを容易にします。

必要な検出範囲に応じて、拡散反射型または回帰反射型の飛行時間型レーザーセンサを使用することができます。回帰反射型LT7レーザーセンサは最大250 mの検出範囲を提供し、拡散反射型LT7レーザセンサは最大10 mの長距離背景抑制を提供します。

LT7レーザーセンサには、統合された操作用押しボタンまたはシリアルインターフェイスを使用したティーチモードプログラミング機能があります。飛行時間型LT7レーザーセンサは、継続表示するLCDディスプレイに2つのアラーム出力を表示します。LCDディスプレイには検出距離がミリメートルまたは100分の1インチ単位で持続的に表示されるため、トラブルシューティングを容易に実施できます。

この記事で取り上げられた製品

LT7シリーズ 250 m範囲の飛行時間型センサ
LT7シリーズ 250 m範囲の飛行時間型センサ

LT7は高度な「飛行時間型」技術を使用して、最大250 mの範囲で精度の高い長距離計測を実施します。

さらに読む