cart
DESCRIPTION
PRICE (EACH)
SUBTOTAL
Close
ERROR: There was a store error when adding the item to your cart. [128]
Adding the item to your cart...

プリンターのトリガ検知

プリンターのトリガ検知の画像

用途: 日付コードを印刷するためにボトルが正しい位置にあるタイミングを通信する

課題: 様々な色やキャップ、高速ライン、インクの過剰噴射                               

解決策: バナーT18U超音波透過モードセンサ

メリット: 超音波は色の変化や汚れの影響を受けず、応答速度が速い

飲料業界では、製品が製造された日時と場所を特定するために、すべての製品に日付/ロットコードを印刷する必要があります。  ボトルのキャップを正確に識別し、機械をトリガしてボトルに日付/ロットコードを印刷するソリューションの検討が必要とされます。  

解決策

バナーエンジニアリングのT18U透過モード超音波センサは、このタイプの飲料充填の用途において確実な結果を提供します。  この場合、超音波センサは、通過するボトルのキャップを検出するように設定されます。  飲料業界には多種多様な色のキャップが見られますが、弊社の超音波センサは色に関係なくキャップを検出します。  T18U超音波センサは光や反射性の代わりに音波技術を使用しているため、色の変化に影響されません。  T18Uがキャップを認識するとインクジェットプリンタにトリガが送信され、インクジェットプリンタによってボトルの表面に日付/ロットコードが印刷されます。  幸いにも、このタイプのセンサはインクジェットプリンタから生じる汚れにも耐性があると同時に、検出の一貫性を保持することができます。 

また、この超音波センサは、食品飲料業界で一般的に見られる高速用途で高い性能を示す超高速の応答速度を備えています。  T18U透過モードセンサは、他のセンサを設置できないような狭いスペースに設置することができるT型直角ハウジングも特徴です。

この記事で取り上げられた製品

T18Uシリーズ 透過モード超音波センサ
T18Uシリーズ 透過モード超音波センサ

透過モード検出を正確に実施する高周波数超音波放射器と同調受信器です。18 mmスレッドノーズ付きのT型の直角ハウジングを提供。

さらに読む

関連分野