駐車場ゲートで車両の到着を検知して、料金精算機を作動する

駐車場の料金精算機へのアクセスと制御の画像

用途: 車両の到着を検知して、駐車場の料金精算機を作動する

課題: 屋外環境

ソリューション: ワイヤレスM-GAGEノード

メリット: 頑丈な設計と長寿命の電池

駐車場は交通量が多く、入り口での適切な交通管理が効率アップにつながります。駐車場制御システムと料金精算機は、車両が駐車場に接近してきたときに自動的に作動しなければなりません。通常、駐車場の入り口はさまざまな天候条件にさらされている上に、車両の衝撃を受けるリスクもあります。

説明

地面に埋め込まれたM-GAGEワイヤレスセンサノードは接近してくる車両を検出し、ゲートウェイに信号を送信して自動駐車制御システム、料金精算機、自動アクセス制御ゲートを作動します。ノードは完全にハウジングに終了された密閉されており、外部からの電源供給や配線は不要です。地面の下に設置でき、過酷な条件に対して優れた耐性を発揮します。

この記事で取り上げられた製品

ワイヤレスM-GAGEノード
ワイヤレスM-GAGEノード

車両探知向けに設計されたバッテリ内蔵FlexPowerノード

さらに読む

関連分野