iVu Plus TG の概要 [動画]

トランスクリプト

バナーの動画チュートリアルシリーズへようこそ。

この動画では、iVu Plus TGユーザーインターフェイスについて説明します。

ここに、バナーのロゴが完全であり、傷や跡がロゴの下にない場合にのみ合格する、簡単な検査がセットアップされています。

検査が合格になると、左上に緑色のチェックが表示されます。

赤い「X」は不合格となった検査を示します。

このホーム画面には3つのバージョンがあり、このボタンを押して切り替えることができます。

1つ目は、アノテーション付きで、ツールの結果が色付きのピクセルで画像上にオーバーレイ表示されます。

2つ目は、アノテーション無しで、画像がはっきりと表示されます。

3つ目は検査結果で、検査に関する詳細な情報を見ることができます。

iVUは、表示している画面に関係なく、常に実行しています。

検査を構成するセンサの色分けされた合格/不合格ステータスが表示されています。

すべてのセンサが緑色である場合のみ、すべての検査が合格となります。

もう一度クリックすると、ホーム画面の「アノテーション付きの」ビューに戻ります。

表示している画面について不明な点がある場合は、右上の [ヘルプ] アイコンをクリックします。

左下のレンチ型のアイコンをクリックすると、メインメニューに移動します。

Imagerは、iVuに良質の写真を撮影する方法を教える場所です。

このメニューには、露出時間やトリガモードといった設定が含まれます。

[System] は、ディスクリートI/Oや通信パラメータなどを設定する場所です。

[Logs] メニューから、過去の検査やシステムパフォーマンスのレコードにアクセスします。

[Ispection] はiVu Plusに保存できる最大30件の検査をセットアップして管理する場所です。

バナーの動画チュートリアルをご覧いただきありがとうございました。

この動画で取り上げられた製品

ビジョンセンサ: iVuシリーズ
ビジョンセンサ: iVuシリーズ

業界初のタッチ画面イメージセンサ。光電センサのシンプルさとビジョンセンサのインテリジェンスを併せ持つセンサです。

Read More