Q3X LD50 固定背景抑制機能付きレーザーコントラストセンサ [動画]

トランスクリプト

バナーエンジニアリングの固定背景抑制機能付きQ3Xレーザーコントラストセンサを紹介します。

特定の検出範囲内でのコントラスト検出と範囲外の固定背景抑制機能の組み合わせは、Q3X独特の特徴です。

Q3Xには背景抑制機能を備えているため、背景抑制距離60 mmの外側にあるすべての色と反射率のターゲットを無視します。

Q3Xは、箱から取り出してすぐに固定フィールドセンサのように機能し、0~50 mmの検出範囲内のターゲットを検出します。

また、0~50 mmのティーチ可能な検出範囲内で低コントラスト検出を行うように設定することもできます。

これにより、背景のオブジェクトがセンサに影響を及ぼす、標準的な反射モードセンサの制限を克服できます。

LEDディスプレイには、リアルタイムの明暗度フィードバックが表示されます。

背景にあるオブジェクトを無視する一方で低コントラストターゲット間を区別するオプションが、バナーの新しい問題解決検出モードです。

この動画で取り上げられた製品

Q3Xシリーズ レーザーコントラストセンサ
Q3Xシリーズ レーザーコントラストセンサ

微小なコントラストを伴う困難な有無検出、向きおよびレジマーク検出用途に適した頑丈な高速センサです。

Read More