Q4X 黒いプラスチック上の黒いフォーム - 2ポイントティーチのチュートリアル [動画]

トランスクリプト

この動画では、バナーのQ4Xによる最も困難な用途の解決を実演します。

Q4Xは、2ポイント静的背景抑制ティーチモードを使用して、ドアパネル上の黒いプラスチックの手前にある黒いフォームの存在を確実に検出することができます。

Q4Xセンサの工場出荷時の既定の設定は、2ポイントティーチモードおよび受光動作になっているため、センサは箱から取り出してからすぐにティーチできる状態になっています。

ティーチモードを起動するには、[TEACH] を2秒以上押さえます。

最初のターゲットであるフォームの存在コンディションを提示し、[TEACH] を押します。

次に、2つ目のターゲットであるフォームの不在コンディションを提示し、もう一度 [TEACH] を押します。

シングルスイッチポイントは、2つのティーチされたターゲットの中央に設定されます。

ボタンを数回押すと、Q4Xは遮光背景の手前にある遮光フォームを確実に検出できるようになります。

この動画で取り上げられた製品

Q4Xシリーズ 高耐性レーザー距離センサー
Q4Xシリーズ 高耐性レーザー距離センサー

頑丈なQ4Xレーザー距離センサは多数の困難な用途を解決でき、FDA食品等級のステンレス鋼ハウジング格納により、耐性の高いIP69K等級を提供します。

Read More