家具メーカーでの部品要請

課題

家具メーカーには、赤、緑、青、黄の4つの製造ラインがあります。あるラインに部品が必要な場合、オペレータの1人が、倉庫の中央にあるライトタワーでそのラインの色を点灯させるスイッチを押します。2人のフォークリフトオペレータのうちの1人が信号照明に気付き、そのライン用の部品を探します。

ここは大規模な施設で、フォークリフトトラックは構内を移動しており、有線での解決は不可能です。また、顧客は、設置と保守が容易なソリューションを探しています。

顧客は、フォークリフトのダッシュボードにインジケータを置くことによってフォークリフトオペレータの応答時間を延長し、フォークリフトオペレータが部品要請を認識できるソリューションを必要としています。これにより、複数のオペレータによる部品配達の重複が回避されます。

家具メーカーでの部品要請

解決策

各ラインの通知システムは、K50照光式タッチボタン、K30照光式タッチボタン、信号タワーライトの色の配置、1台のPM8ゲートウェイ、2台のPM8Lノードで構成されています。

オペレータはK50に触れることでパーツを要請します。これにより、K50、フォークリフトのキャブのK30、信号タワーライトラインの色がオンになります。要請を認識したフォークリフトオペレータは、フォークリフトに取り付けられているK30に触れ、すべてのライトをオフにします。

オペレータは、要請が受領されたことを確認します。K30、K50、およびタワーライトは、すべてバナーのSureCross PMシリーズ無線とセットで使用されます。よって、外部論理装置は必要ありません。リセット回線の論理ラッチ入力は、K50ライトに内蔵されています。

この記事で取り上げられた製品

80 mm照光式タッチボタン:K80シリーズ
80 mm照光式タッチボタン:K80シリーズ

K80シリーズのタッチボタンは、明るい大型の表示灯とタッチで作動するソリッドステートの切り替え方式を組み合わせたボタンで、リーン生産方式とピッキング用途に最適です。

さらに読む
50 mm照明付きタッチボタン:K50シリーズ
50 mm照明付きタッチボタン:K50シリーズ

K50シリーズのタッチボタンは、明るい大型の表示灯とタッチで作動するソリッドステートの切り替え方式を組み合わせたボタンで、リーン生産方式とピッキング用途に最適です。

さらに読む
30 mm照光式タッチボタン:K30シリーズ
30 mm照光式タッチボタン:K30シリーズ

人間工学に基づく設計で、連続スイッチ操作時の手、手首、腕へのストレスを低減。

さらに読む
TL50 Coreシリーズ 50mm LEDタワーライト表示灯
TL50 Coreシリーズ 50mm LEDタワーライト表示灯

LEDタワーライト表示灯は視認性が高く、設置が簡単で組み立ては不要。7色までの表示が可能。IO-Linkに対応。

さらに読む
PMシリーズ - 配線の取り換え
PMシリーズ - 配線の取り換え

ロングレンジの見通し線エリアに配備と使用の簡易性を合わせた、I/O無線ネットワークです。PM2シリーズには、ゲートウェイとノードの両方に、4つのディスクリート ソース入力、4つのディスクリート ソース出力、2つのアナログ入力、および2つのアナログ出力があります。

さらに読む