cart
DESCRIPTION
PRICE (EACH)
SUBTOTAL
Close
ERROR: There was a store error when adding the item to your cart. [128]
Adding the item to your cart...

ピーク利用料金を避けるための電力使用の監視

ピーク利用料金を避けるための電力使用の監視の画像

課題

大手メーカーでは、光熱費が多額に上ることがよくあります。多額の光熱費に加え、ピーク時使用のペナルティも加算されます。

こういった課徴金に対応するために、メーカーは電源効率を95%から100%に保つために「賢い」電源システムを設置することができます。プラントの電源は、多くの場合、建物から離れて設置された多くの大規模なキャパシタを介して切り替えられます。システムのデータ収集は、通常、手作業で一日に数回しか行われません。このシステムでは、リアルタイムのデータ取得はほぼ不可能です。

解決策

システムの動作をより良くするために、SureCross DX80ワイヤレスシステムを設置することができます。DX80ノードは、どのキャパシタが使用されているかを示すスマート電源システムを操作するPLCから信号を受け取ります。

信号は、見やすい位置に設置されたDX80ゲートウェイに送信されます。ゲートウェイはEZ-LIGHTタワーライトを使用して、使用されているキャパシタと、エネルギー使用量が所定の範囲を超えた場合に従業員に通知するアラームを示します。

この記事で取り上げられた製品

Performanceシリーズのゲートウェイとノード
Performanceシリーズのゲートウェイとノード

大規模なエリアでI/Oを伝送するポイントツーマルチポイント (一対多) ネットワークを作成します。入出力のタイプにはディスクリート (ドライ接点、PNP/NPN)、アナログ (0~10 V DC、0~20 mA)、温度 (熱電対およびRTD)、およびパルスカウンタがあります。

さらに読む
TL50 Coreシリーズ 50mm LEDタワーライト表示灯
TL50 Coreシリーズ 50mm LEDタワーライト表示灯

LEDタワーライト表示灯は視認性が高く、設置が簡単で組み立ては不要。7色までの表示が可能。IO-Linkに対応。

さらに読む