プラスチック製食器トレイがコンベア上を流れるときに重量検査ステーションをトリガ

Qm26 重量測定用途の画像

用途: トリガセンサを使用した食品トレイの有無の検出

課題:頻繁な洗浄環境

解決法:バナーエンジニアリングのQM26洗浄センサ

メリット: 耐薬品性のあるIP69K等級ステンレス鋼製ハウジング

一貫性のある高品質の製品を提供するために、食品会社は材料が重量要件を満たしていることを確認する必要があります。しかし、 食品業界内で使用されるセンサは、頻繁に高圧洗浄の条件に曝され、検知装置に変化が生じたり装置が破損したりする可能性があります。洗浄環境に対する耐性があると同時に、プラスチック材料を確実に検出して、重量検査機をトリガできる検出ソリューションが必要です。

高圧洗浄エリアにおける品質検知

生産ラインを移動する食品トレイは、 重量検査機に送られます。プラスチック製食品トレイを確実に検出し、過酷な湿度の高い環境に耐性のある頑丈なセンサが必要です。センサが充填された食品トレイの存在を確認すると、重量測定機をトリガして製品の重量を計測します。

QM26洗浄センサIP69K等級で、FDAに準拠したステンレス鋼製ハウジングを採用しており、高圧洗浄環境に最適です。これらのセンサは衛生的な設計で、溝が小さく、清掃が簡単です。また、化学的にクリーンな環境における長寿命を評価され、ECOLAB認定を受けています。QM26センサは、センサのアライメントと簡易な取り付けに適した非常に明るい赤色ライトのおかげで、食品生産ラインに容易に追加できます。

この記事で取り上げられた製品

QM26シリーズ 洗浄センサ
QM26シリーズ 洗浄センサ

QM26は高圧洗浄環境への耐性を持ち、取り付けが簡単でセットアップに手間を取りません。

さらに読む