cart
DESCRIPTION
PRICE (EACH)
SUBTOTAL
Close
ERROR: There was a store error when adding the item to your cart. [128]
Adding the item to your cart...

すべての電子機器ソリューション

  1. 効率性と生産高を最適化するには、単一のウェーハ成膜機における複数のFOUPの進み具合を密接に監視する必要があります。作業員はこういった機械の近くで、タワーライトの輝度の高い光を長時間受けながら作業する必要があり、これによって引き起こされる眼精疲労から、さらには身体的、精神的な疲労を被ることがあります。この用途をTL30ベーシックタワーライトを使って解決する方法を説明いたします。

  2. Type 2 EZ-SCREENセーフティライトスクリーンは、回転棚の可動部に手や指が当たったり挟まれたりして擦り傷や打撲傷を負わないように守る働きをします。

  3. Type 2 EZ-SCREENセーフティライトスクリーンを使って、可動部品があるチップシューターへの開口部を防護します。防護しないと、痛みが伴う一時的な怪我をするおそれがあります。

  4. An SLC4 safety light curtain safeguards a small access point on a compact machine without disrupting access or operation

  5. An SC10 Series safety controller replaces the functionality of three safety relays with one compact, cost-effective device offering intuitive operation and advanced capabilities.

  6. PresencePLUS P4 BCR工業用バーコードスキャナは、携帯電話部品に貼られた小さい2次元バーコードを読み取って検証します。

  7. 部品のトラッキングには、線形バーコードと2次元バーコードの両方が使用されます。高分解能のPresencePLUS P4 BCR 1.3は2つのコードを同時に読み取り、正しいか検証します。

  8. 電子機器の組み立てラインでは、小さな2次元のDPM (ダイレクトパートマーキング) コードを確実に識別し、読み取ることが不可欠です。情報が密に埋め込まれたこれらのコードは、シリアル番号や製造日などのコンポーネントレベルのデータを追跡します。

  9. PTL110 pick-to-light devices on a multiproduct assembly station are a highly effective way to prevent errors and speed up build time. The optical sensors on PTL devices detect hands as they pass by, confirming that a pick was made.

  10. プリント基板組立機械の上方にEZ-STATUS付きWLS27マルチカラーLEDストリップライトを設置して、この頑丈で多用途の照明1台でエリア照明と状態表示を行います。機械の状態に何らかの変化が現れると、WLS27の役割は照明から状態表示に切り替わり、機械全体が対応する色で照らされます。このような表示灯を利用することで、オペレータが手元のタスクに専念しながらも機械状態の変化を見落とすことをなくすことできます。

  11. K50Uワイヤレス超音波センサは、非接触式レベル監視ソリューションとして特別に設計されました。補充中にドラム内のエポキシのレベルを監視すると、潜在的なオーバーフローが問題へと発展する前に、スタッフにアラートが送信されます。

  12. リチウムイオン電池の組み立て時のエッジガイドには、プラスチックファイバが使用されたDF-G3光ファイバ増幅器が精度の高いソリューションとして最適です。適切なエッジガイドにより、製品の廃棄数を縮小します。

  13. バナーエンジニアリングの小型VS8センサは、接着剤が塗布される過程でその有無を正確に検出するために、グルーガンの上に設置されます。VS8にはグルーガンとPCB間の距離がティーチングされているため、接着剤が塗布された後のほんのわずかな高さの距離を検出し、接着剤のムラや気泡があるかどうかを認識できます。小型センサは、電子機器のアセンブリに多い、狭いスペースにフィットします。

  14. • ICチップの有無と向きを確認• センサは複数の機能を一度に実行• コストの削減と多用途性

  15. このソリューションには、一致検査用に設定されたiVuシリーズ センサが使用されています。基準となる「良好」の識別子がセンサにティーチされています。生産ラインで使用する際、センサは、コンポーネントに正しいIDがない場合に検出して不合格の出力を送信すると、その部品が除外されます。

  16. DF-G1増幅器は、ロボットが接着剤を塗布する位置に近づけられた光ファイバの検出端部により、接着剤がICチップに塗布されたことを確認します。対向する一組のVS2センサは、充填されたウエハーのトレイの高さが事前設定された高さを超えたときに検出します。

  17. ネスト内の集積回路 (IC) チップの有無と正しい向きを確認するには、高精度測定ソリューションが必要です。LMレーザー測定センサを使ってこの用途をどのように解決できるかを説明します。

  18. この用途では、集積回路を確認するために、モーションエリア用途に設定したiVuシリーズセンサを使用します。はんだボールが欠けているあるいは損傷している部品または異物が検出されると、センサから製造ラインに不合格の出力が送信されて、その部品ははじかれます。

  19. ディスク表面は反射性があるため、多くのセンサではハードディスクがハードドライブに適切に取り付けられているかを検出するのは困難になります。バナーエンジニアリングのQ3XおよびQ4Xセンサは、さまざまな色、質感、材料の反射性のある表面を検出できる設計になっています。

  20. この例のような電子部品を検査するには、一致検査用に設定されたiVuシリーズセンサを使って合格部品の画像が捕捉されます。そして、コネクタの歪みや欠損、間違った面が上を向いている部品が検出されると、センサから製造ラインに不合格の出力が送信され、その部品ははじかれます。

  21. トラックドックでの車両検出は困難な場合があります。これは、センシングソリューションが厳しい気象条件にさらされる上に、多様な表面を認識する必要があるためです。超音波センサは頑丈で、運搬車両の表面がどのような材料でも正確に検出します。高輝度のLED表示灯とセットで使用すれば、作業員に確実に車両の到着を知らせることができます。

  22. コンベアを流れるチップを検出するためには、強力なセンサにより迅速かつ正確に計数する必要があります。しかし、狭く限られたスペースに収まるほど小型で、かつ集積回路が通過する際に確実で迅速な検出が可能なセンサは多くありません。バナーの超小型コンパクトQ12センサにより、製造ライン上の集積回路を容易に計数することができます。

  23. デジタル装置で使用されるメモリスティックがコンベアを通過する際、WORLD-BEAM Q12は、スティックとコンベアベルトとの間のわずかな高さの差を検出することによりスティックをカウントします。

  24. ある半導体企業は、予定外のダウンタイムを排除するために、組立作業中において非常に細いワイヤの断線を検出するためのセンサをリクエストしました。