cart
DESCRIPTION
PRICE (EACH)
SUBTOTAL
Close
ERROR: There was a store error when adding the item to your cart. [128]
Adding the item to your cart...

食品包装向けケース梱包ソリューション

空のケースが組み立てられると、食品カートンが準備されて出荷向けにケース詰めされるケースパッカーステーションに移送されます。密封されたカートンがパッカーエリアに進入すると、数を揃えてケースへの移送準備が行われます。

各ケースの位置が確認されたら、真空カップを搭載したロボットが一度に複数のカートンを拾い上げ、ケースが一杯になるまで、一層ずつケースに移動します。自動ロボットを使用することによって、梱包プロセスを加速化し、ラインの効率性を改善することができます。

ケースパッカーの画像

センサは食品パッケージの数を数え、段階に正しく分類されていることを確認する一方で、ケースの存在も確認します。ケースの高さも監視されているため、各ケースがさらにラインを進む前に一杯になっていることを確認することができます。確実に正しい内容物が梱包されるようにするには、バーコードの監視が重要となります。

食品カートンの色やサイズが異なるため、このエリアでの検出は困難であり、より高いレベルのセンサソリューションが必要となります。

この記事で取り上げられた用途

コンベア上の異なるサイズのパッケージの検出
コンベア上の異なるサイズのパッケージの検出

バナーのS18-2バレルセンサは、このような用途で使用できるコスト効率の良い確実な検出方法です。小型であるため製造ラインに容易に組み込むことができ、競争力のある価格により、複数のセンサが必要な用途に最適です。S18センサは、強力で明るく見やすい赤色投光器ビームにより、セットアップ中に簡単に調整できます。

正確な梱包のための食品カートンの計数
正確な梱包のための食品カートンの計数

バナーのWORLD-BEAM QS18LPレーザーセンサは、コンベア上を通過するすべてのカートンを正確に検査し、ロボットをトリガして、カートンを容器に装填します。QS18LPは、目に見えるレーザー感知ビームにより正確に位置を制御し、近い検出範囲にあるカートンの正確な計数を保証します。頑丈なQS18LPは狭い空間にも理想的で、コンベア周りに容易に設置して、正確な検知を実現します。非常に明るいLEDを装備しているため、動作ステータスを360℃から確認できます。

食品用カートンの日付/ロット番号の確認
食品用カートンの日付/ロット番号の確認

バナーの頑丈なPresencePLUS P4 Sealed OMNIビジョンセンサは、光学文字確認 (OCV) 検査を使用して、日付とロット番号が正しく読み取りとれるように印刷されていることを確認するため、日付/ロット番号に使用することができます。IP68等級のハウジングの使用により、過酷な洗浄環境に耐えられるため、センサは食品や飲料品用途に最適です。P4 OMNIセンサは、ボックスの端を確認することによって、日付/ロット番号を検査する必要のあるカートンマガジンの領域を簡単に特定することができます。Wi