すべての一次包装ソリューション

  1. LSライトカーテンは、機械の安全対策に使用する直感的で使いやすい安全装置です。製造とパッケージングの両環境に共通して見られる課題に耐えられるよう製造されています。LS-Sモデルでは、PCソフトウェアやDIPスイッチなどの装置を使わずに、素早く簡単に構成することができます。視認性の高い光軸調整インジケータと直感的な診断ツールが備わっているため、セットアップとトラブルシューティングを実施しやすく、システムダウンタイムを最小限に抑えることができます。

  2. バーコードのスキャンおよび検証には、バナーのTCNM線形バーコードスキャナを推奨します。多くの一般的な線形バーコードシンボルを解読することができるこのスキャナは、製造ラインでの効果的なボトルの流れの維持に役立ちます。TCNMリニアセンサを使うと、正しい製品をリアルタイムで確認する作業を自動化できます。

  3. バーコードの位置はコンベア上の各ボックスの位置によって異なり、ボックスの高さも変わります。ABR 7000バーコードリーダーは、1回の検査で広い範囲の複数の1次元および2次元バーコードを、その位置や方向に関係なく解読します。

  4. 包装された青果物はサプライチェーン全工程でバーコードを使って追跡されており、そのバーコードには包装中の複数のポイントで検証される重要な商品情報が含まれています。ABR 3000バーコードリーダーは、各パッケージのバーコードの有無とそれが正しいものであることを確認します。

  5. サラダ用ドレッシングの瓶がラベルステーションを通過する際、マッチツールが設定されたiVuシリーズ ビジョンセンサによってラベル検査が行われ、事前に設定された基準画像とラベルの比較が行われます。こうすることで、瓶のラベルの有無と貼付状態が正しいことを確認します。