すべての倉庫 (保管と回収) ソリューション

  1. LSライトカーテンは、機械の安全対策に使用する直感的で使いやすい安全装置です。製造とパッケージングの両環境に共通して見られる課題に耐えられるよう製造されています。LS-Sモデルでは、PCソフトウェアやDIPスイッチなどの装置を使わずに、素早く簡単に構成することができます。視認性の高い光軸調整インジケータと直感的な診断ツールが備わっているため、セットアップとトラブルシューティングを実施しやすく、システムダウンタイムを最小限に抑えることができます。

  2. ABRシリーズのバーコードリーダーはより小さなコードをより広いターゲットエリアでより遠くから読み取ることのできる高い解像度を備えているため、荷物追跡アプリケーションの解決に使用することができます。1.3 MPと2 MPの解像度を備えたABR 7000モデルに偏光機能が搭載されたため、反射面やグレアがあるターゲットでのパフォーマンスが向上しています。バナーの最高解像度カメラであるVEは、オリジナルのビジョンカメラ限定モデルのほかに、バーコード読み取り限定モデルでも提供しています。このため、VEシリーズはバナーの製品ポートフォリオの中で最も高解像度のバーコードリーダーとして、複雑なアプリケーションをより最適に解決するために設計されています。

  3. In a book packing warehouse, the rack above each carton of books is equipped with a one-piece EZ-LIGHT PVD pick-to-light sensor. A worker fills orders by selecting the quantity of each book specified on the packing slip. To make it easier for the worker to find the cartons from which to pick books, the PVDs above those cartons are illuminated. The PVD detects the workers hand in the carton to verify that the title was picked.

  4. Q20 WORLD-BEAM偏光回帰反射型センサは、製品がセーフティゾーン内にあることを確認できるようにマルチシャトルのレールに取り付けられます。製品が「セーフゾーン」から外れないように正しく配置されていることを確認します。Q20センサはコスト効率が良く、存在や配置を正確に検知するのため倉庫環境に最適です。コンパクトなサイズで設置を簡単に行えるため、Q20はこのような用途に適した堅牢な製品です。Q20センサの距離範囲は最大4 mで、ノイズ耐性とクロストーク回避のセンサ機能により、オペレーターは使用前にシステムをテストすることができます。

  5. バナーの飛行時間型LT7レーザーセンサは、250 mまでの長距離検出範囲を可視赤色レーザースポットで提供し、アライメントを容易にします。必要な検出範囲に応じて、拡散反射型または回帰反射型の飛行時間型レーザーセンサを使用することができます。回帰反射型LT7レーザーセンサは最大250 mの検出範囲を提供し、拡散反射型LT7レーザセンサは最大10 mの長距離背景抑制を提供します。

  6. WORLD-BEAM QS18ユニバーサル電圧センサをコンベアの周囲に取り付け、通過するパレットの有無と位置を検出します。これらのセンサーはACまたはDC電源に接続することが可能で、別個の電源を必要とせずに、すでにAC電源を使用している大型のコンベアアプリケーションでも動作させることができます。ユニバーサル電圧に加え、このセンサは需要の高い18 mmバレル形状、複数の取り付けオプション、過酷な環境に耐えうる頑丈なIP67ハウジングを備えています。1つのセンサに複数の電源オプションと取り付けオプションを持たせることで、ライン上にすばやく容易に後付けできます。