すべてのマテリアルハンドリングソリューション

  1. 生産の部品量と産出量を監視することで、機械のオペレータや責任者は、プロセスや設備に関する重大なデータを得ることができます。このデータにより、生産ラインにおける問題の特定と解消をより素早く行えるようになります。

  2. 3 4月 2019

    レーザー測定ソリューションは、受注処理用途におけるパッケージ仕分けを高速化して失敗率を抑制するため、最終的にコストの削減と収益の最大化に役立ちます。

  3. An LS Series safety light curtain with a mute arm kit in T-configuration combined with an XS26 Series safety controller is an easy-to-implement solution that protects staff from potential hazards without disrupting the flow of pallets to the depalletizer.

  4. Pallet transfer conveyors are used to move heavy loads to the shipping area. Both the pallets and the conveyor pose risks for accident and injury and must be safeguarded. An SX5-B safety laser scanners safeguards the loading and unloading stations on the conveyor and enables a continuous flow of pallets through the system.

  5. ABRシリーズのバーコードリーダーはより小さなコードをより広いターゲットエリアでより遠くから読み取ることのできる高い解像度を備えているため、荷物追跡アプリケーションの解決に使用することができます。1.3 MPと2 MPの解像度を備えたABR 7000モデルに偏光機能が搭載されたため、反射面やグレアがあるターゲットでのパフォーマンスが向上しています。バナーの最高解像度カメラであるVEは、オリジナルのビジョンカメラ限定モデルのほかに、バーコード読み取り限定モデルでも提供しています。このため、VEシリーズはバナーの製品ポートフォリオの中で最も高解像度のバーコードリーダーとして、複雑なアプリケーションをより最適に解決するために設計されています。

  6. バナーのABRバーコードリーダー ABRシリーズは、2MP (1600 × 1200ピクセル) の撮像装置を搭載したバーコードリーダーで、小さなバーコードや複雑なバーコードを幅や視野が広くても確実に読み取ることができ、流通センターでの説明責任と効率的な荷物の流れの管理に役立ちます。ABRバーコードリーダーは初期設定のままスキャンすることができ、デバイスで直接コードをティーチングできるようにスマートティーチ用のプッシュボタンが備わっています。

  7. バーコードの位置はコンベア上の各ボックスの位置によって異なり、ボックスの高さも変わります。ABR 7000バーコードリーダーは、1回の検査で広い範囲の複数の1次元および2次元バーコードを、その位置や方向に関係なく解読します。

  8. 包装された青果物はサプライチェーン全工程でバーコードを使って追跡されており、そのバーコードには包装中の複数のポイントで検証される重要な商品情報が含まれています。ABR 3000バーコードリーダーは、各パッケージのバーコードの有無とそれが正しいものであることを確認します。

  9. Each wide shelf is equipped with a one-piece EZ-LIGHT PVD pick-to-light sensor in retroreflective mode, which has a range of up to 2 m. The PVD lights up on the bin from which the worker should select the map to ship.

  10. In a book packing warehouse, the rack above each carton of books is equipped with a one-piece EZ-LIGHT PVD pick-to-light sensor. A worker fills orders by selecting the quantity of each book specified on the packing slip. To make it easier for the worker to find the cartons from which to pick books, the PVDs above those cartons are illuminated. The PVD detects the workers hand in the carton to verify that the title was picked.

  11. Manual kit building at large stations can be time-consuming and subject to human error, especially if storage racks are difficult to navigate. The PTL110 series pick-to-lights are scalable for large systems and highly versatile to complete numerous tasks.

  12. バナーのWLB32産業ライトバーは、ワークステーションでの利用に理想的な照明です。高/低/オフ のスイッチを備えているため、オペレータは照明レベルを制御し、作業終了後にLEDライトバーの電源を切ることができます。WLB32は輝度の高い均一した光を発するため、作業員はコンピュータ操作を含むワークステーションでのさまざまなタスクを実行することができます。

  13. オン/オフ スイッチが備わったバナーのWLS28 ワークライトストリップは、作業エリアやエンクロージャ内部を照らす、動作寿命が長く、エネルギー効率に優れたソリューションです。このLEDライトストリップは、非常に輝度の高い光を均一に照らし、スペースに限りのある場所にも簡単に収めることができます。ワークライトは、場内に備えられた電源に差し込むだけで簡単に作動します。

  14. バナーエンジニアリングの高耐久性省エネWLB92は、倉庫全体に一定した照明を提供する、非常に明るい照明ソリューションを提供します。この工場用LED照明は非常に明るいく、統一した輝度を出力するため、照明数を抑えることができ、照明と設置時間にかかる総コストを削減することができます。

  15. ある倉庫で、飛行時間型L-GAGE LT7レーザーセンサは、センサから最大250 m離れた取得シャトルの位置を計測します。

  16. 大規模な流通施設では、製品は分類トレイに載せられて、適切な出荷先に応じたビンに配送されます。分類が始まる前、コンベアにアイテムを配置して次の場所まで送られるように、各トレイは空である必要があります。5メガピクセルVEスマートカメラは非常に精細なレベルの詳細を認識し、ほぼすべてのサイズのアイテムを検出して、トレイ上のアイテムの有無を確認することができます。

  17. トラックドックでの車両検出は困難な場合があります。これは、センシングソリューションが厳しい気象条件にさらされる上に、多様な表面を認識する必要があるためです。超音波センサは頑丈で、運搬車両の表面がどのような材料でも正確に検出します。高輝度のLED表示灯とセットで使用すれば、作業員に確実に車両の到着を知らせることができます。

  18. 予防安全を目的とした屋外トラック検出用のセンサソリューション

  19. 磁場のずれを利用して輸送トラックの到着を作業員に知らせるための自動化されたソリューション。

  20. トラックドックでトラックの存在を明るい照明で知らせるためのセンサソリューション。

  21. バナーは、コンテナ内のカートンや製品の損傷を最小限に抑える検知および産業用LED照明ソリューションを提供します。背景抑制機能を備えたバナーのQS18FFは、850マイクロ秒の応答速度で最大100 mmの固定検出範囲を備え、パッケージ/貨物を容易に検出し、伸長式のコンベアによるカートンの圧搾を防止します。コスト効率が高いLED照明ソリューションであるバナーのWLB32は、ACとDCの両方のバージョンで利用可能で、貨物コンテナ内部を適切な照度で照らす高いルーメン出力を備えています。

  22. Q20 WORLD-BEAM偏光回帰反射型センサは、製品がセーフティゾーン内にあることを確認できるようにマルチシャトルのレールに取り付けられます。製品が「セーフゾーン」から外れないように正しく配置されていることを確認します。Q20センサはコスト効率が良く、存在や配置を正確に検知するのため倉庫環境に最適です。コンパクトなサイズで設置を簡単に行えるため、Q20はこのような用途に適した堅牢な製品です。Q20センサの距離範囲は最大4 mで、ノイズ耐性とクロストーク回避のセンサ機能により、オペレーターは使用前にシステムをテストすることができます。

  23. Banner’s Q45 wireless call sensor communicates to a wireless DX80, signaling that forklift drivers can remove the completed pallet for shipping. This helps keep the conveyor clear, keep it moving faster and leads to more productivity. Since forklift drivers are being called to action more quickly, it allows for more productivity.

  24. 目視による管理を適切に検証し使用するために、バッグが満杯になるとセンサがトリガされ、K50タッチボタンに信号を送信して赤色に点灯させて、トートが満杯であることを示します。K50タッチは、バッグを取り外して空のものに交換する必要があることをオペレータに視覚的に示します。オペレータは、バッグの詰め込み準備ができていることを示すために、人間工学的なK50タッチボタンを押して再度緑色に点灯させます。

  25. バナーのQ30FF600背景抑制センサは、製品が出口シュートに入ったときに仕分けシステムから外れたことを確認し、製品シュートに詰まりが無いことを確認します。Q30FF600は、多くのシュートの規格幅である600 mmまでの長距離検知が可能です。

  26. VEシリーズのスマートカメラは、物体の有無を検出するための最適なソリューションです。カメラは5 MPの解像度で物体の正確な検出を行うため、コストのかかるダウンタイムを削減し、製品の切り替えを迅速に行うことができます。また、堅牢な金属ハウジングとオプションのレンズカバーを使えば、熱、振動、および湿気のある過酷な環境下でもVEを使用することができます。

  27. S18-2回帰反射センサは、自動誘導コンベアステーションに沿って長距離で効果的な検知を行います。偏光センサは、偽トリガを減らすことで光沢のある表面を効果的に検出します。S18-2回帰反射センサはバレルマウント方式の費用対効果の高いセンサで、検証の目的でコンベアに沿って容易に設置が可能で、回帰反射型、透過型、反射型、限定反射型をご用意しています。

  28. バナーの飛行時間型LT7レーザーセンサは、250 mまでの長距離検出範囲を可視赤色レーザースポットで提供し、アライメントを容易にします。必要な検出範囲に応じて、拡散反射型または回帰反射型の飛行時間型レーザーセンサを使用することができます。回帰反射型LT7レーザーセンサは最大250 mの検出範囲を提供し、拡散反射型LT7レーザセンサは最大10 mの長距離背景抑制を提供します。

  29. ライトカーテンを測定するバナーのEZ-ARRAYは、2.5mmのエッジ解像度でわずか5mmの幅の物体を検出し、高い過剰ゲインにより不透明な物体を検出します。これらの特徴により、ライトカーテンを通過するパッケージの確実な検出と測定が可能になります。各セットでブロックされた光軸数の総数はサイズを示し、この情報が分類装置にアナログ信号として送信されます。続いて、PLCが各カートンを適切な保管場所へ仕向けます。

  30. バナーのDS18センサとゾーン制御モジュールを組み合わせることで、生産性を向上させ、および状態の変化を示して製品フローを最適にする費用対効果の高いソリューションが提供されます。そうすることで、箱の衝突を防ぎ、箱の内容物を傷つけないようにゾーンを停止させることができます。

  31. バナーのPVD100は、特徴が一貫しないパレットを調整の必要なく正確に検出するオーダーメイドのソリューションです。使いやすく汎用性の高いライトスクリーンは幅広いビームパターンを備え、アライメントが容易です。コンパクトな設計のため、機械に容易に組み込んだり、ラインに直接設置することができます。PVD100ライトスクリーン検知ソリューションの検出高は100 mm、スキャン検出範囲は2 mです。動作を表示し、操作ステータスを示すため、非常に見やすい赤と緑のLED照明を装備しています。

  32. バナーの30 mmマウント非常停止ボタンは、作動時に黄色から赤色に点滅する照明ベースを備えているため、このタイプの用途で十分に機能します。非常停止ボタンが赤く点滅することにより、オペレータはどのボタンが押されたかを視覚的に確認することができるため、問題を迅速かつ容易に解決してダウンタイムを短縮し、起動されたボタンだけをリセットすることができます。

  33. 各ベイにEZ-LIGHT信号照明を搭載することで、ドライバーがトラックドックに戻ることを許可されている場合、視覚的に知らせます。照明は3つのインジケータと3色が1つのハウジングに組み込まれているため、コスト効率が高く設置が容易です。信号照明は非常に強い照明出力とサンシールドを装備した屋外用途に理想的なソリューションです。

  34. 通常、輸送カートはオペレーションに導体ケーブルを使用しますが、ケーブルは時間の経過とともに破損し、製造遅延およびメンテナンス費の増加の原因になります。ワイヤレスで輸送用カートを制御することで、これらの問題が軽減されます。

  35. 超音波センサは確実なパレット検出を実現します。超音波センサは音波を発信し、ターゲットから跳ね返る音波の戻りエコーを「リスンします」。確実な背景(この場合はコンベア)をセンサにティーチすることで、センサはコンベアから戻る音波をリスンします。センサとコンベアの間を通過する物体が検出され、出力が切り替わります。

  36. SureCross FlexPower™ノードと低電力センサを組み合わせることで、既存の自動保管および回収システム (AS/RS) クレーンと即座に統合できるポータブル監視システムを構成します。バナーの信頼性の高いワイヤレスソリューションと独自の電力管理機能の組み合わせにより、一連の簡易化された監視アプリケーションがAS/RSクレーンに搭載されます。FlexPowerバッテリパックは、長い運用期間にわたり、ノードおよび最大4台の低電力センサに電力を供給します。モータやベアリングの臨界温度の監視に使用される複数の熱電対を備えたFlexPowerノードによって、予防保全に関する問題を解決できます。ゲートウェイ (システムコントローラ) の通信出力を使用して履歴ログまたはトレンドを作成することで、設備がピークのパフォーマンスで動作していることを確認することができます。EZ-LIGHT™インジケータにより、各通路の終端にいる従業員にクレーンの動きを知らせることができます。この双方向監視システムは、新たな設備やコスト増につながるダウンタイムの必要なく、クレーンが正常に動作していることを従業員に警告する簡易な方法です。

  37. コンベア上を移動するカートンは、ライトカーテンを測定する3セットのEZ-ARRAYの間を通過します。各セットでブロックされたビームの総数はサイズを示し、この情報が仕分装置にアナログ信号として送信されます。続いて、PLCが各カートンを適切な保管場所へ仕向けます。

  38. コンベアの角を回ってくるパッケージやトートタンクが引っ掛かった場合、ベンドに設置されたWORLD-BEAM QS18ユニバーサル電圧センサが警報またはPLCと通信して、センサ正面の物体の詰まりを通知し、詰まりの有無を従業員に警告します。

  39. 空港の荷物コンベアに沿って取り付けられているWORLD-BEAM QS18ユニバーサル電圧センサが、通過する荷物の有無や位置を検出します。QS18ユニバーサル電圧センサはACまたはDC電源に接続することが可能で、AC電源を使用している既存の大型コンベア用途で別途電源を必要とせずに動作します。堅牢でコンパクトなハウジングと複数の取り付けオプションにより、WORLD-BEAM QS18ユニバーサル電圧センサーの多用途性が強化されます。

  40. WORLD-BEAM QS18ユニバーサル電圧センサをコンベアの周囲に取り付け、通過するパレットの有無と位置を検出します。これらのセンサーはACまたはDC電源に接続することが可能で、別個の電源を必要とせずに、すでにAC電源を使用している大型のコンベアアプリケーションでも動作させることができます。ユニバーサル電圧に加え、このセンサは需要の高い18 mmバレル形状、複数の取り付けオプション、過酷な環境に耐えうる頑丈なIP67ハウジングを備えています。1つのセンサに複数の電源オプションと取り付けオプションを持たせることで、ライン上にすばやく容易に後付けできます。

  41. ローラーコンベア上の3つのQS18透過モードセンサは、通過する物体を検出し、水平QS18センサをトリガします。水平QS18の下を通過する郵便物は検出されず、レターコンベアに送られます。小包は検出され、そのまま流されます。

  42. WOLD-BEAM Q20反射センサは、パレットの有無を検出するように配置されています。所定の位置にパレットが設置されると、ロボットに積み込みを開始するよう出力信号が送信されます。

  43. バナーのワイヤレスソリューションは、個々のノードに関連付けられた複数のゲートウェイがあり、すべてのワイヤを排除し、柔軟な取り付けオプションを提供します。ゲートウェイとノードのワイヤレス構造は、設備全体で重要なI/Oを通信する役目を担っています。複数のワイヤレス製品を設置しても、ワイヤレス通信システムは効率的でクロストーク干渉が無く、IT部門を煩わせることがありません。

  44. バナーのRP-LS42安全ロープは、非常事態を知らせるためにラインコンベアを引っ張り、即座にコンベアを停止します。非常時にロープを引いた状態が発生すると、引っ張られた場所を正確に突き止めるのが難しい場合があります。K30インジケータライトをローププルとセットにするで、ロープが引かれた場所を示すことができます。これにより、非常事態が発生した場所を迅速かつ簡単に表示し、できるだけ早く通常動作に戻ることができます。

  45. WORLD-BEAM Q20反射センサは、コンベアラインの上にアレイパターンで配置され、高速コンベア上の物体の有無を検出します。

  46. QS18ユニバーサル電圧センサはACまたはDC電源に接続することが可能で、AC電源を使用している既存の大型コンベア用途で別途電源を必要とせずに動作します。堅牢でコンパクトなハウジングと複数の取り付けオプションにより、WORLD-BEAM QS18ユニバーサル電圧センサーの多用途性が強化されます。