• 戻る

  • 飲料包装向けシュリンク包装機ソリューション

    飲料産業の最終ライン包装では、瓶をひとまとめにして出荷の準備が行われます。シュリンク包装機にかけることは最終ステップの一プロセスです。シュリンク包装設備は、纏められた充填済み瓶のケースの載ったパレットにシュリンク包装用フィルムを巻きつけて、次の施設への輸送準備を行います。

    個別の製品をより大きなパッケージにグループ化するということは、この最終ステージではより大きな機械が稼働していることになるため、必要な業務を安全に実施するためのソリューションを追加する必要があります。前縁検出、LED表示、および作業エリアと機械の安全防護といった自動ソリューションを使用することで、シュリンク包装機が素早く稼働するため、最終ライン包装をより効率的に実施す